好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが8歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

「ウチ、”断捨離”しました!」深沢潮さんの回、見ました

TV番組「ウチ、”断捨離”しました!」(BS朝日)
深沢潮(ふかざわうしお)さんの回を見ました。(2022年7月25日放映)

 

つい先日、青木さやかさんの回を見たばかりです。

「ウチ、”断捨離”しました!」青木さやかさんの回、見ました - 好きに暮らす -now or never-

深沢潮さんってワタシは存じ上げなかったのですが、

人気小説家の断捨離!

という触れ込みで、ちょっと興味が湧き、見てみました。

と言っても、途中からの視聴です。

 

青木さやかさんの回もお母様との関係の話が出てきましたが、

深沢さんの回でも、お母様との関係が出てきていました。

 

「母はジャッジする人・評価する人だった」とのことでした。

 

断捨離中、深沢さんの幼少期のお絵描き帳が出てきて、

その1枚1枚に必ずダメ出しのコメントが書いてありました。

自分で自分にダメ出しするように、

お母さんから言われて、深沢さんご自身が書いたそうです。

「ていねいに」「もうちょっとじょうずに」等。

深沢さんのお母様にはお母様の思いもあるのだと思いますが。

 

その場の雰囲気ってあると思うので

ポジティブな感じでのダメ出しコメントなら

そこまで悪いことでもないのかな、という気もしますが、

深沢さんは、すごくネガティブな思い出として、

それらを捉えていらしたようなので、

それはやっぱりうまく機能していなかったのかな、と。

自己評価をいたずらに下げる方向にいってたのかな、と思いました。

 

子どもが98点とってる時の最初の一言が

「おっ。98点。頑張ったね」か

「何で、2点取れてないの?」か、みたいな。

子どもの性格とか親子関係、その時の状況etc.にもよりますが。

 

青木さんのお母様も「評価する人」

だったと記憶しています。

 

自分が常に親からの評価対象となっているとしたら

それはツラそうだなーと思います。

厳しい先生がずっと自分を監視しているような感じ???

 

深沢さんは現在50代ということで、

断捨離提唱者のやましたひでこさんからの一言。

親の引いた路線に知らず知らず従ってしまっているのが50歳。50歳を分岐点に本来の自分が引こうとした線路に従っていくか、気が付かずに(親に)従って走るか・・・。   やましたひでこ

「ウチ、”断捨離”しました!」深沢潮の回 BS朝日2022年7月25日放映から

人それぞれの人生だと思うので、

全員がそうだとはワタシは思いません。

幼少期から自分の路線を歩いている場合、

思春期から、社会人になってから、

とある出会いから、子どもを持ってから、、、

あるいは、唐突に? とまぁ、いろいろある気がします。

 

分岐点として50歳というのが適切かどうかもちょっとわかりませんが

年齢を重ねていくうちに

いろいろわかってくる場合がある(当たり前か。経験値が増えるから^^)

いうのはワタシも感じます。

【体験談】自己肯定感のパワーアップ感がすごい!という話 - 好きに暮らす -now or never-

 

青木さんにせよ深沢さんにせよ

お母様との関係でいろいろあって、

ぱっと見、お母様が悪者? みたいに描かれますが、

現在の、魅力的な、才能豊かな

青木さん、深沢さんが育まれた背景には

お母様の影響もあったはず、とも思え、

当事者としてはツラかったりもするだろうけれども、

人生というのは本当におもしろいものだな、と感じます。

 

深沢さんの場合は、

「読書」や「言葉を選ぶ」こと等をお母様に言われていたそうで。。。

それも深沢さんにはネガティブな思い出となっていたようですが、

そういったことは、

もしかしたら小説家としての現在に生きているんじゃないか、と

勝手にワタシは思っていました。^^

 

余談。

深沢潮って鷺沢萠(小説家・さぎさわめぐむ)と字面が似ています。

しかも、どちらも韓国にゆかりのあるかたみたいで。

って、ただそれだけ。^^

 

心理学関係の記事。

【こども園年長児】コドモはどんな脚本を書いた?~交流分析・人生脚本の話~ - 好きに暮らす -now or never-

サザエさんをめぐる夫婦の会話 - 好きに暮らす -now or never-