好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが8歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【井上企画・幡】蚊帳棉ふきんがとても心地よい

キッチンの手拭きとして、
これまでタオル生地とリネン生地のものを使ったことがあります。

 

ワタシが長期間使い過ぎなのかなー、

使い方が悪いのかなーとも思いますが、

やがて、薄汚れてきます。

 

タオルよりはリネンのほうが

乾きやすい分? 長く使えたような気はしますが、

リネンもやはり薄汚れてきました。

 

蚊帳棉ふきんを買ってみました。

58×58㎝サイズ。2重。色は鉄紺。

 

蚊帳生地は、

ガーゼよりも太めの糸で粗めに織ってあって、

吸水性があり、しかも乾きやすい、

風は通すけど蚊は通さない、そんな生地です。

そう言えば、かろうじて、ワタシ、

幼少期に蚊帳(蚊帳生地で作られている)の中で

実際に眠っていた記憶が何となくあります。

田舎の夏の夜、涼しい風(当時の田舎は夜は涼しかった)は通すけど蚊は通さない・・・、

気持ちよかったと思います。

時代の流れでしょうか? いつしか使わなくなりましたが。

 

糊がきいたまま届きますが、

水洗いして糊を落とすと、ふんわり。

タオルよりもリネンよりも、ワタシは、ものすごーく気に入りました。

現段階では、耐久性は未知数ですが。

 

今、キッチンで

①大人手拭き用、②食器拭き用、③台拭き、④コドモ手拭き用の

4種類を使っています。

とりあえず、①用に2枚買ってみましたが、

全種類、蚊帳生地にしようか、という勢いです。

今は、②は手ぬぐい、③④はタオル生地のものを使用。

 

②は①と同じサイズにして、

④は小さ目サイズにして、そのお下がりを③にしていくと、

うまく回るかなーとか。^^

何なら、バスタオルにもよいかなー? とか。

最終的に雑巾になっても使いやすそうだなーとか。

 

「蚊帳ふきん」の会社は他にもあるようですが、

今回は、

有限会社 井上企画・幡

さんの商品を購入しました。(生活クラブさんのカタログから購入)

例えばワタシが購入したシリーズだと

20色のバリエーションがあります。

季節によって、色を変えるとかも楽しそう・・・。

 

何といっても、

手拭き・ふきんって最終的には消耗品で、

使い倒してこそ! なものだし、

でも、頻繁に使うもので、

ふんわりした手触りはその都度心地よく、

小さな幸せをもたらすような・・・。

ちょっとした贈り物にもよいように思いました。^^