好きに暮らす

短時間パートママが小4男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小4】日常の計算練習・漢字練習・新聞の読み方

たまに唐突に小4コドモが言い出すこと。

 

「2、4、8、16、32、64、128…」

 

ほー、どこまでいくつもりかな? と聞いていると

現在地点、8192まで。

1年程前までは4096までで

数的には4096が2倍になっただけだけど、計算スピードがかなり速くなった。

算数・数学でイメージする力って大事だったんだ! - 好きに暮らす

 

ワタシもたまに無意味に

2倍、そのまた2倍、そのまた2倍…や

または、1+2+3+4+5+6+…etc.

暗算で延々やってみたりしていることがあるので

同じことをコドモがやってるんだと

思ったら、へぇ~と思う。^^

 

ワタシはソロバンを習っていたので

頭の中でソロバンを思い浮かべて

はじきつつ計算していくけど

コドモはソロバンを習っていない。← 簡単に教えましたが。

 

「頭の中で筆算してるの?」と再度質問。

 

「うん。筆算してる」

 

「え? 頭の中で数字書いてってるの?」

頭の中に白い紙か何かがあって、それに数字を書き込んでるイメージ。

 

「いや、数字を書いてはいない。

 ん~と、繰り上がりとか考えて筆算っぽくやってるだけ」

 

???

 

結局、よくわからないのだけど

何だかんだ、ソロバンの玉ではないんだろうけど

何かしら思い浮かべて計算してるのかな~?

 

   ・

   ・

   ・

 

ラーメン屋さん(喜多方ラーメン店)に行った時

メニューに 坂内 の文字

 

「さかうち」とコドモ。

 

「あ~、そうも読めるけど

 ここは『ばんない』みたいだね」

 

「『さかうち』だと思った」

 

「苗字とか地名みたいなものは読み方が難しいね。

 でも、どんどん読もうとしてるところが素晴らしいね。

 そうやっていくと、どんどん知識が増えるよ」

と、ここはホメた。^^

 

   ・

   ・

   ・

 

ワタシが新聞を読んでいると

 

コドモが横から覗いて

イクラ・シリア 7 施設を・・・」

 

「あ~、イクラって読んじゃうよね

 イラクって」

 

TV番組で最近知った(伊沢拓司さんが説明してらした)

タイポグリセミア現象(typoglycemia)になるのかな。

単語を構成する文字を並べ替えても

自分の記憶・経験等から勝手に予測して

結構適当に、その単語を読んでしまう現象。

 

そりゃあ、イクラったら、コドモの好物だものね~。

イラクよりは断然イクラって読んじゃうよね~。