好きに暮らす

短時間パートママが小4男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小4】少子化なの?

小4コドモとの会話。

 

「今って少子化なの?」

 

「うん。日本はそうらしいね」

 

「何で?」

 

「子ども産もうって人が減ってるからね」

 

「え? (産むか産まないかって)選べるの?

女の人は? みんな産むんだって思ってたってこと? ^^

 

「まぁ、産みたくても産めない場合とかもあるけど

 一応、選べるよ」

 

「どうやって?」

 

「保健体育でいろいろ習ってんじゃないの?」

 

「そんなに…(習ってない)

 

「まず、子どもを作るってことをしなければ産まれない」

 

ワタシは、こういうのはサラリと説明したほうがよいと

思っているので、サラッと話しました。

超大事な話だし。

遊びに来る男子たちとの会話を聞いてれば

そういう話は、もう男子間で幾らでも出ていそうな感じだし。

 

「少子化になってるのは

 いろんな理由があると思うけど

 〇〇(コドモの名前)が大きくなる頃には

 今よりもっと大変かもしれないなー」

 

「えぇ~?」

 

「少ない人数で、たくさんのお年寄りを支えなきゃいけなくなるから」

 

「え~、やだ~」

素直な反応だと思います。^^

 

「ちょっと、どんな世の中になってるか

 ママも予測がつかないけど

 頑張って!」

 

   ・

   ・

   ・

 

近頃は

結婚しないこと、子どもを持たないことも

どんどん普通になってきていて

「結婚しないの?」「子ども持たないの?」

と聞いたりすることが

嫌がられちゃうような風潮になってきていて

それはそれでよい面があると思っています。

プレッシャー感じなくて済むとか、傷つかずに済む…とか…。

 

なので、相手との関係性や事情を考えた上での

発言になるのだけれど

 

コドモにはワタシは伝えようと思います。

「ワタシは結婚して幸せだし

 コドモに会えて幸せだし

 それは結婚したり、子どもを持ったりしなかったら

 経験できなかった。 

 結婚したり、子どもを持ったりしなくても

 また別の人生を歩んでいたんだろうとは思うけど

 ワタシは結婚して子どもを持ててものすごく幸せ」

 

多分、ワタシの実母も

父と結婚してワタシと兄貴の親になって幸せだったんだろう

と思います。←よかった!

だから、ワタシたち夫婦にコドモが産まれた時

「希(のぞみ)ができてよかったね」と手紙に書いたんだと思います。

子を持って知る… - 好きに暮らす

コドモが産まれる前から我が家に希はあったっつーの。^^

 

と言って

コドモが結婚・子育てを経験したとして

コドモが幸せになるとも限らない話なんだけど

相手あってのことだしね。^^

ワタシはこうだ! と伝える?

いや、口で伝えるのもよいけど

そういう幸せな感じをコドモ自身が

日々そこはかとな~く感じ取ってくれたりしたら

それがいちばんよいかな~と思います。^^