好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

身近でコロナ陽性の波紋①

いよいよ身近でコロナ陽性の話がありました。

 

  

ちょっと深刻な感じ? があるかもなので

苦手な人は読まないで下さい。^^

 

自治体や情勢によって変わってくるので、

ケースバイケースになる、と思いますが、

いち参考になるかも? というのと

後、いろいろ考えちゃったので、書きます。

 

日曜日 

勤務先のAさんがコロナ陽性になった、と連絡がありました。 

Aさんは金曜の夜、Bさん(社外の人)と会い、

まずBさんがコロナ陽性となり、

Aさん自身も発熱・咳症状があった為、

PCR検査をしたら陽性だった、と聞きました。

 

又、Cさんは元気で無症状なのだけど、

Aさんの濃厚接触者にあたるので、

翌日、PCR検査を受ける、という状態でした。

Cさんの検査結果がわかるのが翌々日で、

翌々日までとりあえず会社は休みとなりました。

 

 ワタシは、Aさんとは直接顔を合わせることはないのですが、

 Aさんの濃厚接触者にあたるCさんと同じ職場で働いています。

 

この時点で、ワタシは

「Aさんは金曜の夜にBさんに会って、

その時にウィルス感染した」

と情報を誤って受け取ってしまいました。

 ワタシの早合点というか、認識不足というか、

 とにかく間違いです。

 コロナウィルスって感染して

 あまりすぐには発症しないようなので・・・。

 現状では、感染して5日後発症、というのが

 平均値(あくまでも平均)だそうです。

 後に気づきました。

 ワタシってバカ!

 

金曜夜にAさんが感染したなら、

ワタシに感染の可能性はないな、と思っていました。

Aさんとは殆ど接触はないし、

Cさんとも金曜の昼間以降は会っていませんでしたから、

Cさんの結果に関わらず

ワタシには感染していないハズ。。。と。

だから、小学校へも連絡しなくてよい、

と考えてしまいました。

すべきタイミングだったかもしれない、と後に思いました。

大変なミスになっていたかもしれない、と思うと・・・怖い。。。

 

オットにはすぐに話しました。

 

月曜日

会社は休み。CさんのPCR検査。

 

火曜日

会社は休み。Cさん、コロナ陽性。

勤務先から「PCR検査受けますか?」と聞かれました。

 ワタシの場合、職場は一緒でも

 Cさんの濃厚接触者にはあたらない、とのことで、

 任意選択できました。

 

「でも、Aさんが感染したのが先週の金曜夜なら

ワタシには感染してないですよね?

症状もないし、別に受けなくてもいいかな」

なんて答えると

「それが、もっと前から感染してたかもしれないって」

 

そうすると、Aさん → Cさん → ワタシ

と感染している可能性もある・・・

Cさんとワタシは同じ職場で働いているので。

およよ。

 

ということで、PCR検査を受けることになりました。

 

この時点で小学校に連絡を入れ、

(家庭でPCR検査を受ける人が出た場合は、

速やかに連絡するよう通達が出ていました)

翌日のコドモの登校は止めることになりました。

 

会社にいるオットにも連絡を入れ、

とりあえずその日は早退で、

翌日からテレワーク勤務となりました。

 

水曜日 

会社休み。小学校休み。オットテレワーク。

ワタシのPCR検査。

 

病院の外で立ったまま受付をし、

唾液を入れる容器を手渡され、

近くの駐車場に車を止めて、

そこで唾液を容器に少し入れて、

担当のかたが容器を回収しにいらっしゃるのを

車内で待つ、という要領でした。

 

検査自体は、ワタシの場合は、

混んでもおらず、まぁあっさり、すんなり、

痛くもなく、終了しました。

 

結果は、当日中にわかって、陰性

 

その旨、小学校に連絡すると、

「じゃ、明日からは(コドモ)登校できますね」」と

いった感じでした。

 

オットの会社からは

「奥さん(ワタシ)の検査結果どうだった?」

という連絡が入ったりしていました。

  

木曜日

会社休み。オットテレワーク。

 

今度は・・・、

 

コドモが朝37.7℃。(← タイミング悪過ぎ!)

その時点で小学校は休み決定です。

9:00頃には36.8℃になり、ひとまずは安心。

 

小学校にも

「熱下がりました。元気です」と伝えると、

「じゃ、明日から登校できますね」

ということでした。

 

ですが、ここで思い返したのが、

1月3連休初日のワタシの発熱のこと。。。

コロナ禍の発熱 - 好きに暮らす -now or never-

その日付から考えて、

PCR検査では陰性が出たけれども、

仮にワタシの発熱がただの風邪ではなく

コロナ由来のものだとすると、

ワタシからコドモにコロナ感染している可能性もあるな、と。

 

その日はかかりつけの病院が休みだったので

また翌日、連絡してみることにしました。

 

金曜日

会社休み。オットテレワーク。

 

コドモのかかりつけ病院に電話連絡を入れ、

「電話だけでは診断できないので受診して下さい」

と言われ、受診しました。

既に、コドモの熱もなかったせいなのか、

別室に分けるとかもなく、ごく普通に受診となりました。

 

コドモの胸の音(心音?)を聞いて

「うん。キレイ。安定してる。大丈夫」 

ワタシの発熱と勤務先のコロナ陽性の件とを

全部話して、

「お母さんの発熱がもしもコロナによるもので、

PCRの結果がもしも陰性だったとしたら

3割は偽陰性が出るとされてるので。

〇〇(コドモの名前)君がコロナに感染している可能性は、

確かにゼロではないですね。

でも、「現在の状況でPCR検査を受けて下さい」とは

言えません。

受ける必要はないと思います。

ちょうど土日になるので、

土日だけ念の為、外出はしないようにしてもらって、

それで具合が悪くならないようなら、

月曜からはもう学校にも行って大丈夫です」

という診断でした。

 

もう1つ気になっていた点、

「ワタシが(この一連の件の中での)最初のコロナ感染者で、

ワタシから会社の人に感染させた可能性もありますか?」

とも聞いてみました。

ワタシ → Cさん →(最初にコロナ陽性が判明した)Aさん

の順の可能性です。

 

「それはもうそこまでいったらわからないですね」

 

気になってしまって身内の医療関係者にも同じ質問をしてみました。

「絶対ということはないけれど、

でも、(ワタシ → Cさん → Aさんという)そのストーリーは考えにくいな。

マスクもして、ご飯一緒に食べたりもしてないんだろ?」

「うん」

「なら多分違うと思う。気にすることはない」

 

ワタシはコドモの冬休み期間は

ほぼひきこもりをしていて、

感染するようなことはしていないと思っていて、

そもそものコロナ感染の可能性は低いと思うし、

仮に感染していたとしても、

発熱後の出勤時には

より一層マスクや手洗いに気をつけるようにしていたし、

ワタシからの感染の可能性は低いハズ、とワタシも思う・・・。

 

コドモのPCR検査は不要、と言われたってことは

コドモがコロナ感染している可能性は低い、

ということであるし。。。

 

 後に、感染はAさん → Cさんという流れで

 ワタシはそこに関与はしていないらしいことが

 判明しました。その点はホッ!

 

そんなこんなで、土曜日、日曜日

コドモは平熱。

ホッとしました。

 

長くなったので、次に続きます。