好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

身近でコロナ陽性の波紋②

いよいよ身近でコロナ陽性の話があったという

 

前回記事からの続きです。

思ったことが幾つか。

 

 

1つ目。距離をとっておく

ワタシの中では家族は例外なのですが、

 それではいけないのかもしれませんが、

 家族と濃厚接触しないというのは実質無理だと思っています。

 特にワタシとコドモとの間では。

家族以外の人とはとにかく距離をとっておくのが

本当に大事、ということでした。

 

そうそうPCR検査も受けられないし、

無症状の可能性もあるので、

うつされる可能性、うつす可能性が常にある。。。

改めて。

 

2つ目。自分が感染源に・・・

今回、会社はその間一部業務が止まり

業者さんの消毒代、PCR検査費用は会社が出し、

休みになった勤務者に関しては

出勤扱いとなりました。

会社に負担を強いることになっています。

自分がその元凶になったとしたら?

と考えると、相当に心苦しい。。。

居たたまれないかもしれない・・・。

 

と思う一方で、

オットが言うのは、

新型コロナウィルスが登場してから一貫して同じこと。

 

「負担をかけることを申し訳なく思う気持ちはわかる。

わかるよ。確かに。

でも、仮に、〇〇(ワタシの名前)が感染源だったとしても

気に病むことはない。それは誰のせいでもない」

 

ワタシのように

「ワタシのせいだったら申し訳ない」と思う気持ちが強い

というのは、逆に言えば、

感染した人が悪い、という思想につながるので、ね。

本当は、感染した人が悪いわけではないので、ね。

 

3つ目。差別や非難がなかった

感染した人を非難したり差別したり、

という情報を見聞きしますが、

今回の件、今回の周囲に関して言えば、

そんな空気は感じませんでした。

それはとても嬉しいことでした。

 

Cさんが謝ってらして、

ワタシがCさんの立場だったら

やっぱり謝るだろうな、と思いますが、

でも、そこはオットが言う通り、

謝る筋合いのことではやっぱりないな、と思います。

 

Aさんやそこから感染した人達皆が無事元気になって下されば、

一時、会社業務が止まった、

オットやコドモの出勤や登校に影響があった、というだけで

通り過ぎることができそうだな、と思っていますが。

 オットはむしろテレワークになって喜んでた、というオチ。^^

 ってか、テレワークできるんならテレワークにしようよ、

 と思いますが、そこはやはり業務に支障が出てくるそうで・・・。

 残念!

 

4つ目。メンタル、ぐるぐるした

現状では、少しでも発熱があったら即PCR検査を受けましょう、

という流れに社会はなっていないし、

熱が下がれば、社会生活に戻ってよいという流れだし、

でも、確かに熱が出たら

即それで2週間とか休んでたらどうしようもないし、

無症状の場合もあるし、

本当に全ては藪の中、という感じで、

その割には、と言うべきか、

だから、と言うべきか、

感染する不安もあれば、

感染させるのも不安で。。。

 

もう、メンタル、ぐるぐるします。

と言いたい。。。

と言えてる間はワタシは大丈夫なんですが。^^

 

オットの

「感染しても、感染させても、その人が悪いわけではない。

誰のせいでもない。なるようにしかならない」

という言いかたに本当に救われます。

 

5つ目。よく考えて政策をしてほしい

なるようにしかならない側面はあるにしても、

母としては、

コドモが自由に行動できないなんて、

本当によくよく考えて政策を行ってほしい、と

思わずにいられません。