好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

太陽光発電の話再び

太陽光発電の話がまた持ち上がってきました。

 

今回は、エコキュート(我が家導入しています)

定期点検の会社さんからのお声掛けで、

詳しくはまた後日お話し頂く予定になっています。

 

発電方法、、、

火力発電では二酸化炭素が出て地球温暖化に加担

原子力発電では、原子力が制御しきれなさそうな不安

 

というわけで再生可能エネルギーにしませんか?

という話はよくあるのだけれど、

水力、風力、地熱発電は立地が限られて、環境破壊もありそう

 

バイオマスも広大な土地を使うわけで

結局のところ本当にエコ???

太陽光発電も、土地にパネルをたくさん並べることが

本当にエコ?

パネル自体だってエコ?

などなど考えると、最終的にはよくわからんなー

と思っていたのですが、

自分家の屋根に太陽光パネルをつける分には

やがての廃棄物は増えるだろうけど、

まあまあよい方法なのかな???

 

安定供給ができない(太陽光がないと発電できない)ので、

結局、バックアップ電源は必要になるのだろうけど。

 

電気を売って収入にしたいとかはあまり考えないし、

計算がややこしくなるので

太陽光パネルと蓄電池を設置すれば

自分家の電気分は全部まかなえますよ、

設置費用が今の年間の電気料金×10年分くらい、

設備自体は10年以上持ちますよ、保険もありますよ、

ってな話になるなら設置しようかなって気にもなりそうなんだけど、

果たしてどんなシミュレーションになるのやら???

 

前回営業された時(今回とは別の会社で2年以上前)にも言われたけど

太陽光発電の訪問販売が我が家にやって来た話 - 好きに暮らす -now or never-

我が家は

屋根の形(パネル用に広い面積が一気にとれる)が太陽光発電向き

近くに高い建物が建ちそうにない

日照時間の長い地域、とかで非常によいんだそうです。。。

(営業トークもあるのでしょうが^^)

 

ただし、

我が家、電気代が比較的かかっていないほうらしく、

その意味では太陽光パネルを取り付けたところで

お得感は少ない、みたいな話もちらっとされたけど、

そういうお得感も別にいらないのでね。

 

前回の太陽光発電の訪販会社と相見積もり状態になるので、

どんな話になるか??? ちょっと楽しみ、というのも変か???^^

 

奇しくも

 経済産業省は12日、2030年時点の電源別の発電コストについて新たな試算を公表した。原発は安全対策費の増加などを受けて、15年の前回試算より上昇し、最も安い電源は太陽光発電となる。太陽光発電は技術革新や大量導入などでコストが下がる見通しだ。

2021年7月13日付け朝日新聞より

という記事を読みました。

ま、どういう試算なのか詳しく検証したわけではないのですけれど。^^

 

太陽光パネル、屋根に取り付けてらっしゃるかた

いらっしゃいますか~?