好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小2】6は10で分けられない

何のことだったか、TVで『10分の6は~』

 

という話題が出ていました。

 

※この記事は失敗談です。

 

それを聞いた小2コドモが

「10分の6って?」

 

「んーと。折り紙で『3分の1のところで折る』ってあったよね?」

 

「うん。あった。おぼえてるよ。

 3つに分けたうちの1つ分のところで折るんでしょ?」

 

「うん。じゃあ、ピザを半分に分けた時の片方は?」

 

「2分の1」

 

「正解。じゃあ、10分の6は?」

 

「だって、6は10で分けられないでしょ?」

 

「あぁ~、まあね。確かに、

 6個分をそのまま10個に分けることは

 できないんだけど」

 

で、こういう図を書いて説明してみました。

「ブロック6個書くよ。

f:id:itsnowornever:20211103102023j:plain

で、1個分が10個に細かく分かれるようになってるのを

イメージして・・・。

こうすると、6個を10個に分けられるでしょ?」

 

「えっ! すご~い!

 そうなるんだ!」

 

な~んてなれば、めでたしめでたしな話ですが、

コドモとしては全然ピンと来てませんでした。

 

「あ、モノサシでいいや。(とモノサシを持ってきて)

 ほら、1センチを10個に分けたのが1ミリでしょ?

 (㎝と㎜は、授業で習ってる)

 だから、6センチを10個に分けたら、

 6ミリずつに分けられるよってイメージ。

 1ミリって、10分の1センチで、

 6ミリは、それ6個分で、

 10分の6センチとも言えるんだよって話」

 

「・・・

 よくわかんない」

 

と、コドモのほうで、

もうこれ以上今は追究したくない・・・みたいな顔に

なったように感じたので、

 

「あはは~、ちょっと難しいか、まー、そのうち勉強するよ」

 

ってな話になりました。

 

3分の1、2分の1、から、いきなりの

6を10で分けての、10分の6じゃなくて

まず、1を分けた、3分の1、2分の1、10分の1

を説明して、で、10分の1を6個分、の10分の6、

という説明からいったほうがよかったかな、と後で思いました。

 

我がコドモの場合、

2分の1、3分の1と10分の6の間には、

かなり大きなハードルがあるようでした。

自分の時のことは覚えてない。。。

 

ま、何となく、コドモの中で

よくわからなくて

もやっとしたまんましばらく進んでいくのも

よいのではないかと思います。

もやが晴れた時、気持ちいいと思うから。^^