NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

はなちゃんといっしょに寝る~(コドモぬいぐるみと寝る)

コドモ4歳11ヵ月位にして、
最近やっと?また少し子育てが楽になってきたように感じます。

 

理由は

1 コドモが一人で座ってPCで動画を見られるタイミングが少しだけ増えた

 (今までは必ずワタシの膝の上)

 

2 夜や明け方、『はなちゃん』といっしょに寝られる時がある

 (今までは必ずワタシの添い寝が必要。

  『はなちゃん』はベネッセさんの『こどもちゃれんじ』という

  幼児教育教材に出てくるキャラクター。

  我が家は、『こどもちゃれんじ』はやっていませんが、

  たまたま、フリーマーケットで、『はなちゃん』のぬいぐるみを

  コドモが気に入って、『ほしい』というので購入しました。

  そうしたら、『はなちゃんといっしょに寝る~』とか言って

  ひとりで寝てくれるケースがたまに出てきました。

  『ママとはなちゃんとボクの3人で寝よう』ともよく言ってますが。)

はなちゃん ↓

f:id:itsnowornever:20181020183826j:plain

 

3 幼稚園からの帰り、コドモが自分でリュックを背負うようになった

 (今まではワタシがリュックを持っていて、

  結構リュックが重いので、徒歩での買い物が少し大変でした。

  遠足の後あたりから、自分で背負うようになったので、

  遠足で、自分で背負ったのが大きなきっかけなのかもしれません。)

 

4 少しだけなら(特に子供の好物を作る場合)料理をさせてくれるようになった

 (今までは、ただただ『いっしょに遊ぼう~』コールがかかるのみ)

 

『過去と他人は変えられない』とは

エリック・バーン(カナダ出身の精神科医・心理学者)のコトバですが、

子供は変わるんだな~と感じます。

 正しくは、コドモも自分自身で変わっていってるだけで、

 ワタシが変えてるわけでは全然ないので、

 バーンのコトバに反してるわけでは全くないですけど。 

 

ワンオペ育児の大変さをいちばん救ってくれるのは、

コドモ自身なのかなと最近思うようになりました。

コドモと協力して、満喫したいな、子育て。

(できれば、もう少しオットにも登場してほしいけど。)

 

そして、最近のコドモは、

かわいいだけでなく、

ちょっとカッコよくなってきたゾ

親バカ~(笑)。

でも、楽しみ~。