NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

水虫なのか?かぶれなのか?~治療と経過

ワタシがもしかして水虫になったのかも?の時の体験談です。

 

2018年春頃から右足親指の爪の周りに軽い違和感を覚え、

GW位からは、皮膚から汁が出てくるようになりました。

GW明けに皮膚科を受診すると、

顕微鏡を覗いて「水虫ですね~」との診断。

(我が家はオットが爪水虫持ち)

 

ルリコンクリームというのを処方され、

毎日、お風呂上りに、

左右の足フットカバーに隠れるくらいの範囲に

塗って下さいとの指示。

絶対に完治させたかったので、塗りました、毎日。

2~2ヶ月半位で綺麗になったかなぁ。

 

でも、水虫は、見た目が綺麗になってからも

原因菌である白癬菌が隠れているだけのことがあるというので、

さらにダメ押しでルリコンクリームを塗り続けていました。

 

3ヶ月が過ぎた頃、そろそろ完治で、

ルリコンクリームも終わりにしようかなと思っていた矢先、

また右足親指の爪周りから汁が出てきて、

そのうち赤くブツブツになってしまいました。

 

さらに、足指の甲あたりから指先にかけても赤く湿疹のようになり、

「再発か。しかも水虫の範囲が拡大してる?」とガックリしました。

ルリコンクリームはまだ残っていたので、せっせと塗り続けました。

 

もうルリコンクリームがなくなる~という時に、

じんましんがひどかったこともあり、

日曜日に営業している皮膚科という観点から

水虫の診断を受けた皮膚科とは違う皮膚科を受診しました。

それがお盆明けの19日。

 

すると、見たなり「水虫じゃないですね」とのこと。

「かぶれ・・・ですね」ですって。

 

水虫は顕微鏡で白癬菌の存在を確認しないと

確定診断ができないと聞いていたので、

「見ただけの診断で、おいおい大丈夫?」とも思いました

(最初に受診した病院では顕微鏡で見てました)が、

とりあえず、かぶれ用の薬をもらってきたので、

塗ってみました。

 

【後日追記】 

薬を塗り始めて10日余りで、ほぼ綺麗に治りました。

 

水虫(顕微鏡覗いていましたので)だったのが完治して、

今度は、水虫薬の方にかぶれたのか?

元々水虫ではなかったのか?

何とも判断しかねますが、

皮膚病もムズカシイですね。

 

足が蒸れて、水虫が再発するのが怖くて、

2018年は、冬も家では靴下をはきませんでした。

水虫が悪化しやすいと言われる梅雨も再発せず、

無事乗り越えられたので

2019年の冬は靴下をはけそうです。ホッ。

オットは鋭意治療中です。