好きに暮らす -now or never-

50歳にして6歳の子育て真っ最中、兼業主婦の雑記ブログです。

【ラグビーの魅力】何故そのスポーツを選ぶ?

スポーツに打ち込む人は、どうやって、そのスポーツを選ぶんだろう?

 

運動部に一度も入ったことのない、ワタシの疑問でした。

 

その人それぞれの理由、感覚、経緯があるのだろうと思いますが、

身近なスポーツマンであるオット(元ラガーマン)に、

ラグビーがいいと思った理由について聞いてみました。

その話が興味深かったので、書きます。

 

「ラグビーの試合を観て『これだ!』と思った小4の時に、

そう思っていたわけじゃないけど、

大人になって振り返ってみると、・・・」と前置きをして、

 

「他のスポーツだったら、あ、バレーボール以外ね。

 バレーボールは僕はできないから。

 例えば野球だったら、僕(と同じ運動能力の人間)が9人いたら、

 そこそこ強いチームができる。サッカーでもそう。

 (自慢みたいでスミマセン。小学生で野球、中学生でサッカーをやって、

 その上での率直な見方なんだと思います)

 だけど、ラグビーは、僕が15人だったら、まず試合することすらできない。

 僕はスクラムが組めない(最前列3人の役目)から。

 僕が最前列でスクラムを組んだら、首の骨が折れてしまう。

 一方で(一般的に言われるような)運動能力は僕より低くても、

 スクラムは組めるという人がいる。

 僕にはできないことができる人なわけだから、本当の意味で、尊敬できる。

 「こいつ、すげーな」って。

 僕みたいな人間だけが集まっていても試合はできない。

 僕と違う人間がいないと成り立たない

 本当に、チームプレーなんだ。

 だから、ラグビー、いいんだと思う」

 

と、教えてくれました。

 

そういえば、こんな記事を最近読みました。

私は、王貞治さんと江夏豊さんから「野球を始めたきっかけは、バットにボールが当たる音に魅了されたこと」と聞いたことがあります。

2019年8月27日付朝日新聞 フリーアナウンサー 松本秀夫さん

 

あくまでもきっかけであって、その後様々経験していかれて、

周囲のいろいろな反応もあって、の野球なのでしょうけど、

へ? って、何だか拍子抜けしました。^^

 

コドモ(5歳)が、これから何に出会っていくのかわかりません。

その出会いを大切にできる母親でいたいな、と思っています。

(連日の、マイクラの戦いごっこの相手はキツイけどね~) 

これからの、ワタシの出会いと、オットの出会いも、ですね。^^