好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが8歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小3】そんなの友だちじゃない

国語の教科書への小3コドモのツッコミ。

 

教科書の音読が宿題になっています。

 三時間目の図工の時間に、みんなで学校のまわりの絵をかきました。りいこは、おとうふみたいなこうしゃが、なんだかさびしかったので、その手前にかわいいうさぎをつけ足しました。そしたら、友だちが、くすくすわらったのです。りいこは、はずかしくなって、あわてて白い絵の具をぬって、うさぎをけしました。

斉藤倫作「まいごのかぎ」より

 

   ・

   ・

   ・

 

そんなの、友だちじゃないよ

 

教科書の話はファンタジー?というかフィクション?です。

 

もし、現実場面で似たようなことがあって、

くすくす笑った人(友だち?)がいたとしても、

そんな悪気はなくて、例えば、うさぎがかわいいなーと思って、

とか、りいこがかわいいなーと思って、

笑っただけ、というような場合もあるかもしれません。

 

が、ここは、一応、

りいこははずかしくなって、うさぎをけした、とあることから

ちょっとりいこをバカにしたような感じ?の笑いだったと

読むのが自然でしょう。

リアルで同じようなことがあった場合、すれ違い・誤解もあり得ると思いますが。。。

 

りいこの友だちだったらりいこをバカにしたりしないはず。

バカにしてるってことはりいこの友だちではないよ。って・・・。

 

ものすごく好きだなーと思った

コドモのツッコミでした。

【小3】僕が信じられるのは - 好きに暮らす -now or never-