NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

ベビーカーを買わない選択/抱っこ紐を使う時に気をつけたいこと

たぶん、ものすご~く少数派で、あ~こういう人もいるんだ~位で・・・。
我が家ではベビーカーを購入しませんでした。

 

理由は、哺乳類として、邪道な気がした・・・笑。

使用期間が短いのに、値段は高い。

使用期間中も使用期間後も収納スペースが必要。

(レンタルできるなら、レンタルが一番いいかも)

散歩するにも、買い物するにも、

ベビーカー自体が荷物になって、かさばるのが嫌。

などです。

 

しかも、ワタシは普段車も自転車も使わない・・・。

となれば、移動はすべて抱っこ紐抱っこか手つなぎでした。

 オットがいれば車移動。

 

結果、ワタシは四十肩になりました。

その際、通(かよ)った整骨院で教えてもらったことがあります。

 

抱っこ紐抱っこをする際の、

「肩ベルトで、肩に子供の重みがかかって、

肩が下がった状態のまま、

首の後ろのベルトを留める動作

(ネックレスを首の後ろで留めるのと似た動作)は、

肩の構造的にあり得ない

(肩を下げながら上げる)状態になり、

とても負担がかかるので、やらない方がいい。

できるから、と言って自分でやらないで、

他の人にやってもらった方がよかった」

ということでした。

 

抱っこ紐の説明書きに書いておいて欲しかったです。

もしくは、誰かにどこかで教えておいて欲しかったです。

 知っていても、やってくれる人がいない場面も多かったとは思いますが。

 

四十肩。

年齢的なものかもしれませんが、

本当につらくて、

夜、眠るのにも、どの角度で、どういう風に寝ても、

肩が痛い、という日々が結構続いたので、

これから、の方には気をつけて欲しいです。

 

だから、結論的には、ベビーカーは購入した方がよかった、かな?

 

ワタシが抱っこできない、ということを理解して、

コドモも無理は言いませんでした。

「抱っこ」はお父さんに言ってました。

ワタシと一緒の時には、

早い時期から、手つなぎで歩くようになりました。

ですが、その分?、

ワタシの膝の上から離れる時期は遅くなったような気もします。

し、甘えん坊になっちゃったかもしれません。

わかりませんけれど。

 

結果論ですね。

 

結果論って意味調べてみました。

 

事が起きたあとで、そのわかっている結果を前提としてあれこれ論ずる無意味な議論。

三省堂 大辞林

 

とあって、笑っちゃいました。

そうか、無意味か、って。

 無意味とまでは書いてない辞書もあります。

f:id:itsnowornever:20190504055408j:plain