NOW OR NEVER

50目前にして6歳の子育て真っ最中、兼業主婦の雑記ブログです。

子供が言葉を増やしていく瞬間

コドモ(5歳)が言葉を増やしていく瞬間を感じました。

 

(って、ちょっと大げさですが)

こういう一瞬を感じると、とても楽しい気分になります。

 

マインクラフトゲームをしていた時のこと、

キャラクターの装備を変更する際に、

「装備」とゲーム画面に表示されました。

 

まだ漢字が読めない(土と石と山はわかるらしい)ので、

「これ何て書いてあるの?」とコドモが聞いてきました。

「そうび」

 

「『そうび』って何?」

「う~んと・・・」とワタシが説明を考えている間に、

コドモが、何やらゲーム機のボタンを押したようで

キャラクターの装備が変わりました。

 

「わかったよ。『そうび』ってこういうことね」

とコドモが言いました。

「あ~、こうやって言葉増やしてるんだ~」とハッキリわかった瞬間でした。

どんな風に理解したか、詳しくはわかりませんが。

 

ワタシ達大人も、いちいち意味を調べないで、

場面での使われ方で判断して、

日々、どんどん言葉を増やしている部分があるので、

同じなんだな、と。当たり前だけど。

ちゃんと類推して自学してるな、って。

 

たまに、改めて、意味を調べると新しい発見があったりして、

またおもしろかったりしますね。

そうやって、学んでいってね。

 

***********************************************************

最近、とってもかわいかった言い分。

 

おやつを2つの皿に取り分けて、一緒に食べる時、

「ママ、先に食べて。ボクだけ先に食べると

(ボクの分がなくなって)『ママのも欲しい~』ってなっちゃうから」

 

か~わいい~。