好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

風の時代か~

星占いって、とんと気にしなくなっていましたが、

 

ここ最近? 星占い界で「風の時代」ということが

言われているそうですね。

 

これまで「地の時代」だったのが

「風の時代」に変わっていくとかで。 

 

簡単に。

 

星座占いで、 

火の星座:牡羊座 獅子座 射手座

地の星座:牡牛座 乙女座 山羊座

風の星座:双子座 天秤座 水瓶座

水の星座:蟹座 蠍座 魚座

 

という時の、『地』とか『風』の意味。

ここらあたりまでは知っていました。

 

で、西洋占星術で、

木星と土星が大接近することを「グレートコンジャンクション」といい、

これまでの約200年間は、

地の星座(牡牛・乙女・山羊)で起きていたんだそうです。

それが、2020年12月22日のグレートコンジャンクションは、

水瓶座で起き、

その後の約200年間はずっと風の星座(双子・天秤・水瓶)で

続くことを言うのだそうです。

赤字部分が具体的にどういった現象を表しているのかは

ワタシにはちょっとよくわかりません。

調べてもよくわかりませんでした。スミマセン。

 

『地』が、お金、物質等の形のあるものとすれば、

『風』は、情報、経験、人間関係等の形のないもの、etc. etc.

のようなものだそう。

いろいろに説明されているので、

ご興味あるかたは検索してみてください。

 

ワタシが思ったのは、

星占いの信憑性についてはよくわからないけれども、

確かに、そういった歴史の転換点みたいなところに

ワタシは生きているのかな~と初めて意識した~ということです。

これまでのワタシの50年と、

これからの何年になるかはわかりませんけども、

よきものは残しつつも、

違う感覚で生きるのもおもしろそうかな~なんて。^^

 

アフターコロナ、とかって言われても

イマイチ、ピンときてなかったワタシでしたが

「風の時代」というので、遅まきながら、

時代の移り変わり、みたいなことを感じた、という話でした。^^