好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが8歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【俵万智さんの子育て】逆算しない その時を一番に

新聞記事から。

 

俵万智さん(歌人)が子育てについて書いた記事を読みました。

出産は東京だったそうですが、

その後、地方に引っ越しをされ、

その際に「(地方で)教育は大丈夫?」と言われた、と書いてありました。

 

息子さんはAO入試を中心にトライし、

息子さんにしては上出来な( ← 俵万智さんの表現^^)大学に

今春、入学されたそうです。

 

そして

~ 東京で子育て中のママ友たちからは、今度は逆に「どうしたら、そうなれるの?」と聞かれている。

 けれど「そうなるために、どうするか」という逆算は、おすすめできない。だって、そうならなかったら、さかのぼって子どもを否定することになってしまう。ゴールの線引きをするのではなく、野放図に。その時その時の充実を、一番に。聞かれて気づくのは、むしろ逆算しないことの大切さだ。

2022年5月11日付け朝日新聞 想 日向夏のポストから 俵万智 より

 

俵さんの子育ての基本方針は

自然に触れること、地域社会に頼れること、子どもだけで遊べること。

で、それを達成するのに地方がよかった、ということでした。

 

が、上出来な大学に入学させるというゴール?

(ゴールになんてなりはしないと思いますが^^)

予め考えていて、

そのために、地方で子育てをしよう、

という風に考えていたとして、

ねらい通りにうまくいったなら、大成功!

となるかもしれないけれど、

そうならなかった場合は、

私の子育ては失敗だった、子どもはダメな人間に育った、と

親子ともども両方の否定になってしまいそうな・・・。

 

何かゴールや目標を決めて、

そこから逆算して計画をたて、達成に向けて進む、

その大切さはよく言われていて、

それはそれで、その通りだと思います。

が、

必要以上に強調されているような場合もあるのかな~と感じるので、

そんな中、

あえて、の、逆算しないことの大切さ

に触れた文章として、心に残りました。