好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが6歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

短時間派遣ママのタイムスケジュールとつぶやき

最近のタイムスケジュール。

 

コドモが割と安定して登校するようになり、

落ち着いてきた感じがあるので、

派遣勤務の契約時間を少しだけ延ばしてもらいました。

 

4:30 起床 シャワー 準備 フリー

6:00 コドモ起床 朝食準備 朝食

7:25 コドモ登校

   出勤準備等 フリー

7:50 家を出る(オットはワタシより後に出勤) 

   仕事

14:15頃 帰宅(途中、たまに買い出し等)

     洗顔 お昼ご飯 フリー 

15:10頃 コドモ帰宅

     コドモの持ち物等チェック、洗い物、洗濯等

     一応フリータイム

    (コドモにいろいろ誘われたり誘われなかったり。

     最近は、結構フリーにさせてくれる^^)

     途中、晩ご飯の支度や晩ご飯、洗い物等。

     コドモのタイミングとワタシのタイミングにも合わせて。

19:30頃 PC画面を見るのは母子共に終了。

     コドモは宿題をする。フリー

21:00 コドモと共に就寝

夜中 オット帰宅

 

我ながら余裕が出てきて、

心のゆとりという点でなかなかの高得点^^。

 

実は、今少しやりたい感じの仕事が新たにまわってきたので

もう少し勤務時間を増やしたい気持ちもあるけど、

「家大好き(=学童は嫌)」な小1コドモのことを考えると

ベストな選択かな、と。

 

 ワタシが30歳前後の頃には

 「派遣社員で需要があるのは35歳まで」と言われていたので、

 今、50歳で派遣勤務先がある世の中というのは

 よかった! と言えばよかった! だけど、

 その分非正規が増えた、とも言えるわけで、

 果たして、よかった! と言っていいものかどうか?

 とも思いますが、とりあえず、そんな感じです。 

  

女性の働きかたをめぐる世の中の動きがいろいろありますが、

選挙には必ず行って、

社会の動きと自分の環境・気持ちと折り合いをつけながら

自分・家族にとってのベストな働きかたを

探っていければいいな、と思っています。

選択権を与えてくれているオットに感謝!

 

自分は現在非正規社員ワーママなので、

隣の芝生は青いじゃないけど、

正規社員ワーママばかりをうらやむことなく

フリーランスワーママばかりをうらやむことなく

専業主婦ワーママ(専業主婦も自分以外の人(=家族等)の為に

働いているという意味でワーママの範疇)ばかりを

うらやむことなく進みたいと思います。

 

朝日新聞記事から。

 「アウシュビッツを3時間歩いて、その場で答えを出す必要はない、と思うからです。むしろ答えが出ずモヤモヤしながら、1年後、2年後に日常生活の中で『ああ、あの時聞いたのはこういうことか』と腑に落ちるくらいがちょうどいい。常にモヤモヤしながら、柔軟に考えられることが、経験のないことが起こった時に、乗り越えていくことにつながるように思います。」

2020年9月19日付け朝日新聞 

「部外者」が伝える虐殺 アウシュビッツ公式ガイド 中谷剛さん 

 

これはアウシュビッツについて書かれたものでしたが、

男女平等や家族に関するテーマで

ワタシの中で結論が出ていないものは多くあります。

 

家庭で抱え込むことは決してよくないと思うけど、でも、

ワタシは古い人間なのか、

あまりに「育児・介護をどんどん外注していく」社会というのは

本当に幸せなのか? という気持ちもあります。

 ← いろいろなところから反感買いそうで

  書くのちょっとコワいけど!^^

ワタシの中でまだ結論が出ていなくて

テーマとして考え続けている、という意味なので

お手柔らかに。^^

 

モヤモヤしながら、

1年後、2年後に結論が出ている気もしないけど

(もっと先になりそう、と予感)、

いつか何か結論めいたものが出てるかなぁ。

その頃には、当事者としての育児は終わってて(既に大分終わってる^^)、

介護は今すぐに当事者になってても全然おかしくないんですけどね。

 

「男女の違いをどう考えていったらいいのか?」

これも、結論が出ていません。

ということを抱えつつ、いつか、フッと何か腑に落ちる答えが

見つかるかなぁ?

 

マイクラ作品。「某電機店」コドモ作。

f:id:itsnowornever:20200920094821j:plain