NOW OR NEVER

50目前にして6歳の子育て真っ最中、兼業主婦の雑記ブログです。

お父さんって子供産んだことあるの?からの男の子への性暴力の話

「お父さんって子供産んだことあるの?」とコドモ6歳に聞かれました。

 

「う~ん。ないねぇ」

 

「ふうん」

 

しばらく黙り、ひらめいたかのように、

 

「わかった!(お父さんは)子供だからでしょ!」

 

笑いました。^^

 

大人になったら、男でも女でも産めると思っているのか、

(改めて教えてはいないので、そう思ってても全然不思議ではありません)

ワタシは大人で、オットは子供だと思っているのか。

 例えば、家族で出かけようとする時に、

 あくまでもマイペースなオットとコドモの様子を見て、

 ワタシが、たまに「子供が(オットとコドモの)2人?」と

 茶化しているせいかも?しれません? 

 あまり、そういう風に言わないほうがいいですね^^。反省。

 

「大人の女の人しか子供産めないんだよ。

お父さんは大人だけど、男の人は大人になっても産めないねぇ」と

言いました。

 

話は変わって 

2019年12月2日から、朝日新聞で、

「子どもへの性暴力」というタイトルで連載が始まっています。

当事者に取材していて、本当に心の痛い連載です。

まさに「性暴力は魂の殺人」と思いながら読んでいます。

連載5回目までのところで、全て女性(女の子)の話です。 

 

ワタシは何となく

「我がコドモは男の子だから、(性暴力を受ける)心配は少ない」と

思っていました。

そして、そんな風に思う男の子ママは多い(パパについては見当つきません)

ような気がします

(ワタシの偏見です。違っていれば、幸いです^^)。

 

ですが、男の子だから被害に遭わないかというと、

そんなことは決してないです。

そうですよね、たまにニュースになってます。

 

男女問わず、報告されていない分も考え合わせると、

我が子が巻き込まれる可能性はある、と思いました。

 

 朝日新聞さんには、

 ぜひ、男性(男の子)への性暴力のケースも伝えていただきたいと

 思っていますが・・・。← 連載6回目は、男の子でした。2019.12.7追記

 そうでないと、

 ワタシのように「男の子は女の子と違って安心だ」と考えてしまう誤解が

 増えてしまうように思います。

 

新聞記事では、

5歳の女の子がわけもわからないままに被害に遭い、

そして、いろいろわかるようになって、

生きづらさを抱え、苦しんでいる様子などが伝えられています。

 

「水着で隠す部分は、大事な部分で、

人に見せないし、触らせてはいけない。

人のも見ないし、触ってはいけない。

嫌な時は逃げてよい」ということを早い時期に教わっていれば、

避けられたかもしれないという内容も書いてありました。

 

子供自身が知っているだけでも被害を避ける助けになります。

まだまだコドモは、家ではすっぽんぽんで走り回ったり、

下ネタもよく言ったりしていますが、

伝えていきたいと思います。

 

っていうか、

もう

「ここは大事だから人に見せないよ」とは、折に触れ言ってるけど、

「でも、手とか足とか口とかは?大事なのに、隠してないよ?」

って返ってきてたんでした~。

 

「体全部大事なんだけど、特に、大事!

みんな隠してるでしょ!」って返してるけど、

それでいいんかな?

また、ちょっと勉強してみます。

 

「お父さんって子供産んだことあるの?」

と聞かれて「ないよ」と答えて、

今回は、コドモの疑問はそこだけだったので、

まぁ、それでよいと思いますが、

今後、思春期になる前に、

何か聞かれた時(「赤ちゃんはどうしたらできるの?」とか?^^)に、

そのタイミングを逃すことなく、

サクッと明るく、

いろいろ伝えられるようにしておきたいな、とも思っています。