NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

PITTA と Anylock for Coffee の使い心地

キッチンでのワタシのストレスを
軽減してくれている小物の一つです。

 

最初に買ったのは Anylock の方でした。

f:id:itsnowornever:20190418080037j:plain

 

よかったんですけど

(密封度はPITTAよりも高い?ような印象です。

 実験はしてませんが)

適応サイズが限られてしまうというのが、

ワタシの思う、この商品の難点です。

(後、1本あたりの値段が少しお高めです。)

f:id:itsnowornever:20190418080117j:plain

コーヒー用の商品とのことですが、

ワタシは、全然、コーヒーに使ってないです。笑

 

割とすぐ後に、

PITTA を購入しました。

最初1パック(大6個、小6個入り)購入したのですが、

その値段の手頃さと使いやすさに、1パックでは全然足りなくて、

もう1パック、追加購入しました。

f:id:itsnowornever:20190418080210j:plain

写真に撮れていないものは、現在使用中。

 

留めたい袋の横幅がPITTAの長さよりも長い場合にも、

袋を折って横幅を小さくすればクリップ可能になる、というところが、

Anylock よりも使い勝手がいい、とワタシが感じる点です。

この使い方は Anylock ではできません。

f:id:itsnowornever:20190418080247j:plain

じゃんじゃん袋をはさんで、留めていけます。

 

PITTAのカラフルさ(綺麗なカラフルだとは思います。元気が出る感じの色)に、

もっと地味バージョンはないの?とも思いましたが、

もともと留めたい袋が色とりどりなので、

これはこれでよいか、と。

無駄にコーディネイトしてみたり。

オレンジ色の袋にはオレンジ色のPITTAとか、です。笑

 

使っていないものは、キッチンの引き出しの中にしまっているし、

クリップ留めされた食材の袋もどこかにしまってある状態になるので、

色の無意味な?氾濫がちょっと苦手なワタシも、カラフルで大丈夫です。

 

どちらも冷凍庫でも使えます。