好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが6歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

子どもは階段状に成長する説

9月末日の夜。「どうしても今日中にもう少しやりたい」

 

既にマイクラの終了予定時刻を過ぎていましたが、

コドモ小1が言いました。

 

 こういう時に

 「約束だから」とバッサリ切り捨てるか

 「じゃ、今日は特別ね」と特例を認めるか

 大まかに言って、2通りのやりかたがあるかと思います。 

 ワタシは思わず「自分だったらどうか思うか?」と考えて

 「じゃ、今日は特別ね」を選ぶほうです。

 (どちらが正解と言うつもりはないです^^)

 

どうしても、試してみたいコマンドがあったようで、

それを猛スピードで入力していました。

 

 子どもにはよくあることと思いますが、

 早々に、コントローラーで入力するスピードは

 ワタシより圧倒的に速くなりました。

 

 それでも、アルファベットを選びながら単語を作るのは、

 文字を探しながら作るので結構時間がかかり、

 それを面倒に思うせいか?

 「ママやって~」

 と言うことが多く、

 「自分でちょっとずつやるようにしたほうが

 練習になって、早く自分で全部できるようになるよ」と

 適宜ぶつぶつ^^言いながらやってあげていました。

 

この日、気づいてしまいました。

アルファベットを探して入力するのも

「既に相当速い!」

 

「〇〇(コドモの名前)さ、

アルファベット入力するの、ママより速いじゃん。

もう自分でやれるよ」

 

翌朝。

ん? もしかしてあんまりワタシに話しかけてこない?

 

放課後。

ん? あんまりワタシに話しかけてこない?

 

また翌朝。

あ~、やっぱり、あんまり話しかけてこない。

 

9月末日の朝は、肌寒く、

「服着たら?」というワタシに

「それよりママとくっつきたい」なんて言ってたくせに?^^

【〇月〇日更新】抱っこした最後の日はいつになる? - 好きに暮らす -now or never-

急にパタッとワタシの手から出ていった感じがします。

 

アルファベット入力に自信を持ったから?

だけとも思いませんが(笑)、

めっちゃ面白い! と思いました。 

 

子どものことなので、

揺り戻し? というか、

母の手から出ていって、たまにちょっと戻って、

また出てって・・・を

繰り返して成長していくのだと思いますが、

本当に面白い、楽しみです。← 語彙力なし^^

 

子どもは階段状に成長する説。↓ ^^

こども園年長児の成長にびっくり! - 好きに暮らす -now or never-

というか、少〜しずつこっそりと日々チカラを溜めていて

それが、あるとき、パッと親からも見えて、

おっ! すごい成長! と思うのか。。。^^