NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

【こども園年長児】連休後の登園しぶりと運動会

1週間の登園時の風景と運動会のようす。(もう、登園日記ですね ^^)

 

コドモの登園しぶりに対する、ワタシの右往左往ぶりを書いています。

土、日、月曜の3連休を過ごした後・・・。

 

火曜日

月曜の祝日休みに、ブルーのスニーカーを新調しました。

そうしたら、登園拒否気味な我がコドモにしては、意外や意外、

みんなに見せたいから、幼稚園(正しくはこども園)早く行きたい~」

とのことで、ウキウキで、バスに乗り込みましたとさ。

 

ついでに、連休中、オットがコドモに、走り方を伝授する

という時間がありまして、コドモも一生懸命練習していました。

週末の運動会で成果が出ると、尚、よいのですが。

 

いくつ位までかわかりませんが、年齢の小さいうちは、

ちょっとした走り方のコツを知っているのと知らないのとで、

結構、違ってくるのでは?と思っているのですが、どうでしょう?

現に、スタート時の構え方、走る姿勢は格段によくなっているように見えました。

 

水曜日

朝6:00頃、起きてすぐに、「ヨーグルト食べたい~」

食べた後、今度は「気持ち悪い~」と言いながら、

本人は動画を観たり、マイクラをしたり。

「う~ん、少し様子みようか」とだけ返事して、様子見。

内心は「仮病?」と疑念がありました。

出かける少し前、着替える時間になっても、

「気持ち悪い~」と言っていましたが、

とにかく着替えさせようと思って、体に触れると、ん? 確かに、ちょっと熱い?

熱を測ると、37.8℃ありました。

完全、お休みコース、です。

 

休みました。

 

「ほうら、ボクの言った通り

(熱があったでしょ。本当に具合悪かったでしょ、の意味)!」

と、その後、マイクラをしながら、ボソッとコドモが言いました。

(コドモは、熱があっても、あまり寝ません)

 

「うん。ウソかと思って、疑って悪かった。ゴメンね。

だってさ、こないだ、電気屋さんに行った時に、

〇〇(コドモの名前)が家に帰りたくなって、「お腹痛い~」って言い出して、

家に帰ってきたら、ケロッと治ってたことあったでしょ。

そんな感じかと、思ったんだよ。ごめんね。」

 

「うん。いいよ(許すよ、の意味)」

 

「今の、気持ち悪い感じが、熱っぽいって感じだから、

そういう時は、『熱あるかも。熱測って』って言って。

熱測ったら、『あ、熱あるな、具合悪いな』って、すぐわかるから。

具合悪くない時に、『具合悪い』って言うのはダメだよ。

本当に具合悪い時も、『ウソかなぁ?』って信じられなくなるから。

でも、今回は、ゴメンね」

 

「うん。いいよ」

 

という感じになりました。

 

本来なら、朝、「気持ち悪い~」って言った時、

すぐに体触って、熱を測れば何も問題なかったんです。

そうせずに、「あ~また、登園しぶりか~」と思ってしまいました。

オットにも、そういうニュアンスで

「気持ち悪いって言ってる~」とワタシが伝えてしまった為、

「気持ち悪いなら、動画観ないで、寝て下さい。

動画観るんだったら、幼稚園行って下さい」と、

キツイ口調で、コドモに声掛けさせてしまうという結果になってしまいました。

 

登園しぶりや拒否に振り回され?

ついつい、コドモの言うことを信じるという

ワタシの基本原則が揺らいでしまって、大失敗でした。

それでも、ちゃんと謝れて、

コドモが「いいよ」と言ってくれたので、

ひとまず、よかったことにします。

 

木曜日、金曜日は病欠、病み上がりの運動会

木曜、金曜とも、熱が下がらず、こども園は、お休み。

金曜夜も37.5℃位。

 

土曜日は運動会。

熱が、ようやく36℃代まで下がっていたので、病み上がりで、

心配もありましたが、参加しました。

 

かけっこは、練習の甲斐なく、最下位。残念!

見てる感じだと、笛が鳴ってからスタートするまでに時間がかかり過ぎ。

そして、走る距離がかなり短いので、挽回できない。

「スタートが悪過ぎ。足自体が遅いわけではないと思うよ」とはオットの評。

(夫婦で、親バカ ^^)

 

ですが、その後のリレーで、コドモは第一走者で、

やっぱり、スタートが遅く、

でも、走る距離はかけっこより長いので、後半挽回できるかな?と思ったら、

今度は、バテバテな感じ。で、結局、コドモの走り自体は最下位。

(何だ、結論、遅いんじゃん、という結末ですが、

病み上がりで、朝食もほとんどとらずに参加しているので、

バテバテなのも仕方ない、とワタシは思いました。言い訳っちゃあ言い訳ですが ^^)

 

チームとしては、抜きつ抜かれつで、ラスト、アンカーが1人抜いて、の

1位になりました。コドモも大喜び。

4チームの順位がコロコロ変わる接戦で、最後まで楽しめました。

足の速い子はやっぱりヒーロー、ヒロインですね。

 

組体操が、何だか切なくて

1人組体操、コドモ、がんばってやってます。

2人組体操。あれれ、ペアがいない。コドモは1人だけ先生とペアだ。

次、4人組体操。あ、5人でやるんだ。コドモはプラス1のメンバー。

ラスト、8人組体操。9人でやりました。やっぱり、プラス1のメンバー。

たまたま、運動会当日に欠席者がいて、そうなっちゃったのか、

練習でもずっとそうだったのか、

あるいは、運動会前3日間、続けて病欠しちゃったせいもあるのか、

コドモがどう思いながら、組体操をしていたのか

真相はわかりませんけれど、

ワタシがコドモの立場だったら、ちょっと切ないな~、と思ったら、

ほんとに切なくなっちゃって、、、、。

登園しぶりの遠因?か?と思ったり?

 

ま、でも、こんなことでへこむことはないんですよね。

 

運動会は、病み上がりなせいもあり相当疲れたようで、

家に帰ってきて、速攻寝ています。

「あぁ、病み上がりなのに、頑張ったな~」と見ていたのですが。

 

気がかりが1つ・・・。

 

帰り道、コドモが、自分のこども園の帽子を放り投げ、道端に放置しました。

オットがコドモといっしょに取りに戻ろうとしていたので、

帽子とコドモはオットに任せて、

少し先を歩いていたワタシは、そのまま家に向かって歩きました。

(家の近くまで来ていました)

 

しばらくして、2人は帽子を持たずに家に帰ってきました。

何故か、コドモは頑として取りにいかず、

オットはオットで、

「コドモが放り投げたのだから、自分は付き添いはするが、

コドモ本人がいっしょに取りにいくのが基本」と、

オットだけでは取りにいかず、

結局、道端に置いたままになったようです。

 

置いてきたということを聞いて、

「何で、取って来ないの?」とコドモに聞いたら、

「幼稚園行かないから」と答えが返ってきました。

「どういうこと?」

コドモ「・・・」

 

真意はわかりませんが、

「幼稚園に行かないから、幼稚園の帽子はいらないから、置いてきた」

の意味かなぁ~?と思うと、また、3連休(月曜は運動会の振替休日)明け

(の登園しぶり)がコワいよ~。

 

ワタシとコドモの合作シリーズ。

f:id:itsnowornever:20190928141316j:plain