好きに暮らす

短時間パートママが小4男子の子育て中。好きに書いてます。^^

2024年あけました

大変な年明けになってしまいました。我が身・家族はいたってのんびりですが。

 

北陸出身で、能登の地名も割とよく話題にしている

我が身には、しんどさのリアル度合が結構大きいです。

実家や兄貴夫婦宅は大丈夫。義姉の実家が避難中になってます。

 

羽田で事故も起きて…。

 

近頃、新型コロナみたいなことも起こったし

自然災害も起こるし、事故、事件、戦争etc….

いよいよ明日、いや、次の瞬間何が起こるかわからない!

感じに思えてきてしまってる部分もあり

今、平穏に生きてることがほんと奇跡

生きてる間、何事もない間、多少何事かあったとしても

とにかく楽しんでいこう! の方向にいってます。

今のところのワタシの場合。

もっとツライことを経験したりしてたら

そんなこと言ってられずに、へこたれているかもしれません。

 

自分が戦乱中に生きる子どもだったら?

若者だったら? 母親だったら?

何を思ってるだろう? って、たまに考えたりします。

答えはよくわからないのだけど。

 

人間は、一方で立派な建造物を作り、一方で破壊を繰り返して

一体何やってんのかな?

ってほんとに思うのだけど

自分に、現実を変えるような力もないし

とりあえず自分の周囲の人に優しくしよう!

くらいしか思いつかないのだけど

そういう優しさで世の中が満たされていったらよいのに。

それが難しいんだね~。

 

   ・

   ・

   ・

 

我が家の小4のコドモ。

甘いものも普通に好きだけれど

自分で

「今日は糖分取り過ぎな気がする」といってセーブしたりします。

ワタシが、たまに「糖分、取り過ぎじゃない?」って言ってるせいもある。

 

ワタシも甘いものは普通に好きですが

取り過ぎると、あんまり美味しくも感じなくなるし

やっぱりちょっと体がおかしくなる感覚があります。

血中糖分が多くなってるような感じ。

体が甘ったるくなってるような感じ。

あくまでもイメージなので、気のせいかもしれません。

 

「わかる、わかる。糖分取り過ぎな感じって体の感覚でわかるよね」

と話していたら

 

オット:

「お、いいねぇ。自分で自分の体と対話していけたら

 へんな情報に振り回されたりしないで

 健康に生きていけるんじゃない?」

 

ワタシ:

「とは言っても、脳が騙されたりすることもあるとかって

 聞いたことあるし

 体の感覚だけでも、ちょっとコワいけどね」

 

   ・

   ・

   ・

 

人にやさしく。

感覚・小さなモチベーション・こだわりを大事に。

日々クリエイティブに。

 

特記事項で、これからの自分に。

 

自分の中に持っているもの・培ってきたものもあるのだから

いかにも耳目を集めるような

大事そうな、凄そうなタイトルが並んでいても

どうせ大したこと書いてないんだ、放っておけ!

というようなことを、もう少しワタシは思ってもいいよ。^^

大事なことが書いてあることもあるでしょうけど。^^

 

2024年もどうぞ宜しくお願いいたします。