好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小2】ママは100歳まで生きる? とか

小2コドモの話す内容が、そこはかとなくしっかりしてきた気がします。

 

TVでがんサバイバーの話がでてきました。

 

コドモ「サバイバーって?」

 

「サバイバルモードってマイクラ(マインクラフト)であったじゃん?

 『サバイバル』で『生き残ること』で、

 『サバイバー』で『生き残った人』って感じかな」

これ、こう答えちゃったけど、

「サバイバルモードってどんな感じのモードだった?」とか聞いて

少し考えさせたほうがよかったかも? と後になって思いました。^^

 

「ふーん。じゃあ、ぼくはインフルエンザサバイバー?」

 

「そだね」笑

 

例文として間違ってない・・・。

例文作る力、大事。。。

インフルエンザに罹ったことあります。

 

**************************************************

 

国語の確認テスト、追試、追々試を受け、

f:id:itsnowornever:20210622175823j:plain

【小2】点数欲ちょっとはあるっぽい? - 好きに暮らす -now or never-

追々々試でようやく、の

 

   ・

   ・

   ・

 

合格!(それでも92点! 90点以上が合格)

 

「嬉しかったー!

 

   ・

   ・

   ・

 

 でも、泳げるようになったらもっと嬉しいと思う」

 

そーだろーねー。^^

 

コドモ、現状、泳げません。

顔を水につけるのが怖いみたいで、まだつけられません。

 

「顔を水につける」という学校の宿題、

毎日、△(できなかったの意味)で提出しています。

 

最初のプール授業では

クラスメイト? とぶつかったはずみで水中で転んでしまったらしく

「泣いちゃったー」と涙目で報告してくれました。

で、「プールやだ~」

 

が、次の授業では、浮かぶのが楽しかったようで

(顔を水につけないでどうやって浮いたのかちょっと謎なんですが)

「次のプール、3時間目からだから嫌だ。1時間目からがよかった!」

そーかい、そーかい。^^

 

また、次の授業でも、ビート板を使うのが楽しかったみたいで

「プール楽しい~」

 

泳げるようになるといいなぁ~。

去年はコロナの影響で水泳の授業はなかったのでした。

 

**************************************************

 

小2コドモからの質問。

「ママは100歳まで生きる?」

 

「う~ん。100歳は難しいんじゃないかなー」

 

「うぇーん」泣

 

「その頃、〇〇(コドモの名前)は57歳くらいか」

高齢出産なもんで・・・

 

「うぇーん」泣

 

「80歳くらいまで生きられればまぁまぁかな?」

 

「・・・」

 

「その頃、〇〇は37歳くらいか・・・」


「37歳って大人?」

 

「一応、大人かな」

 

コドモがこんな風に泣いてくれるなんて、

ほんと、子育てのご褒美!^^

 

鼻の奥にツンとくるよ・・・。