NOW OR NEVER

50歳にして6歳の子育て真っ最中、兼業主婦の雑記ブログです。

ワタシが腹が立つ文章と素直に読める文章

な~んか、腹の立つ文章ってあります(滅多にないです^^)。

 

な~んか腹が立つ文章

ワタシが最近読んでるうちに、腹が立ってきた文章があって、

「この文章どう?」と言って、

オットに見せて感想を聞いたりしていました。

 

とある文章について、

「ふーん。まぁ、別に」と返ってきました。

 

「そうか。やっぱり、この文章に腹が立つ感じがあるのは、

ワタシのほうに問題あり、なのかな? 何でだろう?」

と内心、思っていたら、

 

「まぁ、いいんじゃない。

ただ、

 

 

俺とは合わないけどね」

 

ということでした。続けて、

 

「う~ん。何ていうかなぁ。

(読む人に)良かれと思って、いろいろ提案をしたいのはわかるけど、

〇〇しませんか? っていうのがすごく強いから、

そのせいか、自分の言ってることは正しくて、

そのようにできる人はOKで、

その通りにしない、できない人は間違ってる、ダメって感じ。

自分の思った通りに人を動かしたいっていうか、

そういう感じを受けるかな。

その人(文章を書いた人)を好きな人にはいいだろうけど、

まぁ、俺とは合わないね。

俺だったら、スルーするだけだけど。」

 

それだ!

 

こうすべき。これが正解だから、みんなこうして。

できない人はダメ。みたいに、感じてしまったのでした。

 

特に、子育てとか、ライフスタイル的なもの(についての文章でした)って、

それぞれ違って、正解のないことだと思うのに、

「これが正解! これ以外は問題外!」みたいな勢いで言われちゃうと、

ものすごい反発心が出てきたみたいです。

 

子育て方針なんて、本当にいろいろあって、

それぞれ、いろんな思いを持って育ててらっしゃる場合が多いと思います。

あるいは、事情があって、致し方なく、そうなっている、

という場合もあるかもしれません。

 

いろいろなかたの文章を読んで、

「お。うちとは違うな~」と思うことはちょくちょくありますが

(我が家の子育てポリシー的なものは、

いろいろと少数派な自覚もあります・・・)、

「うちはこうやってます~」的な文章は、

我が家と違っていても、あ、我が家とは違うな~と思うだけで、

別に、腹が立ったりはしません。

そっか~!って、参考になったりもするし、

今はそんな時代か~と思ったりもします。

 

素直に読める文章 

逆に、こんな感じの文章は素直に読めます。 

 

新聞の投稿記事からです。 

大脳の難病を患う夫の介護の日々を振り返って

私は「介護という、ちょっと難しい趣味を始めた」と自分に言い聞かせ、なるべく日々明るく、冗談で笑わせたり、ちょっとしたことを褒めちぎったり。~中略~

夫の介護は、元気な頃の楽しかった思い出に勝るとも劣らない、充実した日々でした。歩くことも立つことも出来ない体で「幸せな人生だった」と言ってくれた夫。今、私の心の大きな支えになっています。

主婦 西田 正子さん(千葉県77歳)2020年1月20日付朝日新聞より

「ちょっと難しい趣味を始めた」と言い聞かせたこと。

介護の日々が、それ以前と同じ位、充実した日々だったこと。

歩くことも立つこともできなくても「幸せ」と言った旦那様。

それらのことが、今現在も、心の支えになっているということ。 

 

素敵なご夫婦だな、と思いましたし、

全部、ひっくるめて、すごいな~って、素直に感動しました。

もし、自分がそんな立場になったら、

こんな感じで介護生活を送れたらいいな、と思います。

難しそうで、全然無理かもしれないけど。^^

 

これで、もし、最後のほうに

「現在、介護真っ最中で、ツラさを抱えていらっしゃる皆さん、

私はこんな風に考えることで、幸せな介護生活を送ることができました。

不平不満ばかりを言っていては、ダメです。

介護でしんどい時こそ、明るい気持ちで過ごすべきなのです。」

なんて文が続いていたりしたら、

ワタシだったら、ちょっと、読後感、台無しだったかも、なんて思って。

 

明確に提案されたほうが、

「よし、明るく頑張ろう!」と思える

というかたも大勢いらっしゃるのかな、と思いますが、

ワタシは、そういうタイプじゃないんだな~って、

思ったって話を書きたかったのです。

(一応、この部分はオットとは感性が似ていたらしい^^

ちょっとホッとします。)

 

ま、自分の性格の悪さを暴露する記事になっちゃったかも~ですね。

あ~あ、書いちゃった。苦笑

 

ディズニーランド(とイクスピアリ)のお土産。コドモセレクト。
多分、この時、インフルエンザに罹った・・・。

f:id:itsnowornever:20200306104602j:plain