好きに暮らす -now or never-

50歳にして6歳の子育て真っ最中、兼業主婦の雑記ブログです。

老後は女性だけで暮らしたい?

宝塚歌劇団の価値を否定する気は全くありませんが。

 

朝日新聞の1面に、

「宝塚音楽学校で廃止・変更された伝統や不文律」

の例として、

予科顔(表情)

本科生の前では、みけんにしわを寄せて口角を下げる「予科顔」をしていたが廃止に   2020年9月12日付朝日新聞

とありました。

(本科生というのは予科生の上級生にあたります)

 

他にもいくつかの不文律が例として載っていました。

 

さらに、別の面に

本科生に目を付けられないよう、ビクビクおびえる日々だったのは確かです。~略~

数々の決まりに、入学早々強い違和感を覚えた。「でも、環境に適応するために受け入れざるを得ませんでした」~略~

「被害者が今度は加害者になるという『負の連鎖』に、すぐに取り込まれてしまいました」。「宝塚の伝統」「先輩も通った道」と自らに言い聞かせ、やられたことを繰り返してしまった 

2020年9月12日付朝日新聞

多かれ少なかれそういった世界なんだろうな、と

想像はしていましたが、

ここまでの記事になっていると、

あぁ、やっぱりそうだったんだ~と感じました。

 

自分が進学した中学でも

女子の上級生下級生の間に

そんな感じの空気があったから。

 

もうあまり覚えてないけど、

ワタシもトイレだか更衣室だかに呼び出しくらった覚えが・・・。

「あの子、生意気」みたいな。

暴力まではふるわれなかったけど、

何かしら言われました。内容は忘れました・・・。^^

 

 あ、でも、後に

 「意外といい子じゃん(←ワタシのこと)」という話に

 なったとかいう感じで、

 その1回だけでした。

 ラッキーでした!^^

 

呼び出す側になったことは、ないです。^^

下級生の、どの子が生意気とか目障りとか

全く興味なかったです。^^

 

ワタシは、そういうの全般メンドクサイと思って

あまり気にしてなかったけど(だから呼び出された?^^)、

同級生の子で

とてもビクビクしてるような子もいて、

「上級生の教室の前は通らないほうがいいよ」とか

「そういうの目つけられるから、やめたほうがいいよ」

「リボンの形はこんな感じじゃないとダメ」

「スカートの長さは・・・」

みたいな感じでアドバイスくれたりなんかして・・・。

今思い出しても、あ~、メンドクサッ!^^

 

高校に進学して、そういうのはなくなりました。

よかった。^^

 

でも、そんなこともあって女子だけの集団には今も少し身構えます。

気心知れるまで、

自分を守りつつ関係を作っていく感じです。

コワい目に遭いたくない、とか、傷つきたくないってヤツ?

そういうのを乗り越えるのって大変! ムズカシイ!

 

男子だけの集団でも、

よりひどい暴力沙汰とかあったりするので、

女子特有というわけではないと思いますが、

自分が女なので、

女子集団に巻き起こる問題のほうが身に沁みるんだと思います。

 

ここで、記事タイトル。 

たまに「老後は女性だけで暮らしたい!」

「女性だけで助け合って子育てしたい!」

といった意見を目にすることがあります。

現時点で、

個人的には、ワタシはとてもそうは思えない・・・。

 

女性どうし助け合う部分は勿論あっても、

絶対に何らかの形で

男性にも参加していて欲しいと

ワタシは思っちゃうな~って。^^

少数派?