好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【書籍】さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

以前、オットへのクリスマスプレゼントにしたものを
自分でも購入して、自分の「強み診断」なるものをやってみてました。

 

ご存知なかたも多いかと思いますが、こちらの本です。 

書籍についているアクセスコードを当該Webページに入力し、

アンケート的なものに答えます。

(ネットから申し込むこともできます)

その結果、34に分類された資質のうち、

何が自分の強みなのか診断してくれる、

というものです。

 

質問に対し各20秒の制限時間内に答えていきます。

(制限時間を超えると未回答でも次の質問に移ります)

問題数がかなりあって(177個)、30〜40分かかります。

まー、答えにくい質問も多いですが・・・。^^

 

ワタシの資質は上位から

1位「学習欲」

2位「最上志向」

3位「内省」

4位「責任感」

5位「調和性」

となりました。

 

さらに課金すると、もっと詳細がわかりますが、

とりあえず、ここまで調べてみました。 

 

1位「学習欲」には、ちょっと驚きましたが、

でも、仕事等で、新しいスキル習得のチャンスなどあれば、

いくらでもチャレンジします! という思いはあるので、

言われてみれば、ナルホド! でした。

余程興味なければ別ですが。

 

周囲を見渡すと、

そういう時に、手を挙げない人は、

それが良い悪い、ではなくて、決して挙げないです。。。

 

というのと、学習欲が

ある程度は才能的(先天的?)なものであるとするなら、

例えば、子どもがどの程度の学習欲の持ち主か

というのも一定程度、先天的な要素があるのかなぁ、なんて。

(誰しも程度の差や対象の違いはあっても、

学習欲自体は持ってるものだと思いますけれど)

 

ワタシは、学習能力に関しては、

先天的なものが一定程度関係してる、

とは感じてきているのですが、

能力だけでなく、意欲的なことにも

関係しているという考えがちょっと新鮮でした。

 

2位「最上志向」は、ワタシなりに解釈して説明し直すと、

苦手克服を目指すよりは、

得意を伸ばし、磨き上げていく、というような志向。

自分自身に対しても、他者に対しても、

ワタシは、確かに、圧倒的に、コレです。

 

3位「内省」

下手すると、良くも悪くも内省ばっかりしてる^^かも。と思って。。。

 

そして、しばらく前まで

コドモ小1が早起きしてきたりすると、

ちょっとイラッとしてしまっていたことも理解できました。

コドモが早起きすると、

それに合わせてワタシも動かなきゃいけない部分が多くなり、

ワタシの1人で考える時間が削られてしまって、

それがツラかったんだと思います。

 

コドモが起きてくるとイラっとするなんて、

ちょっと嫌な母親な感じで、自分って母としてダメダメ?、

なんてチラリと思うじゃないですか?^^

(根が楽観的? なので、そこまでは思ってないですけども)

でも、1人で内省したい要素が強い人間なのかもな~って、

妙に納得したというか。

 

4位「責任感」は、それほどピンと来なくて

ふーん、という感じでした。

ま、でも無責任なことはしにくいな、とは思っているから

そういう部分なのかな。

ちょっと人と比べてみないとわからない・・・。

 

5位「調和性」は、「内省」に次いで

膝を打ったものです。

日常的に人と対立するような職務、職場は苦手のようで、

確かに、そういったものはなるべく避けてきました。

人間関係のギスギスした感じとかも居たたまれないです。

 

個人で診断するのも面白いですが、

チームでそれぞれ診断受けて、

あーだこーだ話し合ったりすると

とても面白そうです。

 

自分も生きるし、他者も生きる。。。

 

コドモも多少手を離れてきたし、

風の時代だし(← これ、結構気に入っている^^)、

風の時代か~ - 好きに暮らす -now or never-

ワタシもワタシのことを考える度合いを増やしていこう~。^^

 

コドモはコドモの人生を生きる。

ワタシはワタシの人生を生きる。

オットはオットの人生を生きる。

 

ポータブル裂け目(左)とポケットフォート。コドモ作。 

f:id:itsnowornever:20210202160351j:plain