NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

2階トイレは必要か?物置という使い方

購入した中古住宅には、2階にトイレがありました。

 

オットが、速攻で、

「2階のトイレは無くす」

と言いました。

 

その心は、

「トイレ掃除をする場所が2か所になるのは嫌だ」

だそうです(我が家はオットがトイレ掃除担当)。

 

今まで、家にトイレが2つあった経験は無かったので、

トイレは1つで十分とワタシも思い、2階のトイレは無くしました。

 

業者さんからは、

それならば、と、

「玄関上部分の吹き抜けと廊下部分も合わせて、

 家族全員が使える、

 ファミリースペース(第2リビング)のような使い方はどうですか?」

とのご提案をいただきましたが、

如何せん予算なしで、

そのまま、1畳分位のサービスルーム?、ユーティリティルーム?

いえ、ただの物置になってますが、笑

意外と便利です。

 

常々、すっきり暮らしたいと思っているワタシですが、

もったいない精神もかなり残っており、

「いつか使うかもしれない」と思うものは

とりあえず、ここに置いてあります。

(整理収納の基本原則と真逆ですけど、笑

 「いつか」は、まず来ない、と言われますものね。)

 

 と、頻度は低いけれど、使う可能性のあるもの

(ラバーカップ(トイレのつまりを解消するカップです)とか・・・)や、

なかなか置き場所に困りそうな灯油缶なども置いています。

 

そんな物置ですが、

引っ越し前に使っていて、

引っ越し後は不要になったレンジ台兼収納庫や

食器棚をそのまま物置に入れて、使いやすくしています。

f:id:itsnowornever:20190328142256j:plain

f:id:itsnowornever:20190328142411j:plain


 

気をつけているのは、

物を突っ込むだけでもいいけど、

一覧して、何があるかはほぼわかるように突っ込むことです。笑

 

原始的だけど、重要ポイント。