好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小2】留守番時間の限界

コドモ小2、なかなかに外出が嫌いです。

 

そんなコドモに合わせていると、全然出かけられません。

 

極力、父母のどちらかが家に残るようにしていますが、

そうは言っても、夫婦で出かけたい時もあります。

こちらとしては、コドモ連れで全然よいのだけど、

コドモのほうが、

出かける(=興味のない買い物等につきあわされる)よりも

家で遊ぶことを選択するのです。

 

「(コドモ1人で)泣いてたらどうしよう?」

「(コドモ1人にはしておけないから)早めに帰ろう」

なんてワタシが言うのを、

「だ~いじょぶだよ」とオットが軽くいなして、

ワタシが心配し過ぎなのかな? と感じてしまうような時期を過ぎ、

 

最近は、コドモは友だちとフォートナイトで盛り上がって、

ワタシたちが居ようが居まいがお構いなし(のように見える)

日々が続いていました。

 

とある日。

夫婦で出かけました。

帰ってくると、まだまだフォートナイトで盛り上がっています。

玄関に出迎えにも来ない・・・。^^

 

「あ、結構留守番できるんじゃん!」

 

そんなことが何度かあった後の、先日。

「じゃあ、ちょっと出かけてくるね~。

電話鳴ってもピンポン鳴っても出ないでいいからね」

と言って夫婦で出かけました。

 

帰宅すると、

 

   ・

   ・

   ・

 

玄関で棒立ちしてるコドモ。

「うわぁ~ん。もう帰ってこないかと思った~」

 

「ごめんごめん。帰ってくるよ~。

何か困ったことあった?」

 

「うわぁ~ん。うわぁ~ん」

 

「寂しかった?」

 

「寂しかったの~」

 

「ごめんね~」

 

「もう、5時ころまでには帰ってきてよ」

 

(お。伊達に時計の読みを習ったわけじゃないね。^^

5時までならOKだったのか・・・^^)

 

確かに。

帰宅予定時刻を前もって言っておくほうが

親切だったな、と思いました。

って、個人的には時間に縛られるのも嫌いなので

あんまり約束したくないんだけども。

後は、連絡手段をぼちぼち考えるか。

 

出かけたのが4時頃。帰宅したのが6時頃でした。

小2の留守番時間。1時間が限界でした。(我が家の場合)

 

ということはわかった。。。

 

けど。しかし。

 

コドモ側の感情的な部分とは別のところで

不測の事態が起こる可能性は常にあり、

日本ではそこまで言われない? けど、

海外では留守番できる年齢を法律で定めている例もあるようで、

難しい問題でもあります。

そう考えると、今回の2時間は長かったな、と思えました。

(いろいろ家庭によって事情もあると思うので、ワタシは、です)

 

コドモ1人での留守番、

「何も問題がなければないで通り過ぎるけど、

もしも何かが起こったら

『サツキさん家、小学校2年生の子どもを

1人で留守番させてたんだって』

なんて言われかねなくて

言われてしまったら何も言い返せないヤツだよ」

なんてオットとも話しました。

 

ってか、そんなことより、

コドモに何かあったとしたら

一生後悔してもしきれないと思うし、

かと言って、心配し出したらキリもなく・・・。

過保護になるのも本意ではないしな~。

 

でも、コドモ1人にするのはやっぱり極力避けよう!

今回の出来事後の、ワタシの脳内会議でした。^^