好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

高校の社会の指導要領改訂の話

2022年度から、高校社会の指導要領が変わる、というのを聞きました。

 

テレビ朝日系「池上彰のニュースそうだったのか!」

という番組で知りました。

 

これまでは

世界史A・Bのどちらか1つ必修 プラス

日本史A・B、地理A・Bの4つから1つ必修

 

だったのが、

歴史総合と地理総合の2つが必修になるそうです。

歴史総合は18世紀以降の近現代が対象だそう。 

 

背景には、

①これから世界へ出ていく若者が

 自国の歴史と世界の歴史、その関りを知らないのはマズイ、

②地理は様々なトピック(環境・人口・防災etc.・・・)の

 土台的意味合いを持つ、

といった感じのことを言っていたように理解しました。

(メモとってないので、ザックリです)

 

また、暗記主体ではなく、

ストーリーとして歴史を捉え、

より考えさせる部分を多くするそう。

 

番組で取り上げられていたのは、例えば

「もしも大政奉還が行われていなかったら

 日本はどうなっていたと思う?」

といった質問。

歴史をふまえて、その問いに文章で答える、みたいな。

いろいろに答えられるので、

先生の力量が必要になってくる、というのと

評価をどのようにするかが難しい、という話になっていました。

 

ワタシ、社会という教科全般、あまり好きじゃありませんでした。

それなりに勉強はしましたが、

最終的に決して受験対策の域を超えていない・・・。

なんだかんだ言って覚えなきゃいけない量が多かった・・・。

 

興味持ったり、あぁそうだったのかー、って

感情を動かされる前に

反射的に覚えてる内容というのが多々ありました。

用語だけ知ってる、とか。。。

 

オットが三国志オタクで、

それはもう楽しそうに語るのを聞いて

あぁ、ワタシは、そんな風に勉強してないな、

って思ったりしました。

 

好きな時代もなかったし、

好きな武将もいなかったし、

そういうの、生き生きと歴史を学んでれば

出てきて然るべきな気がするのですね。

できれば、そういう風に勉強したかった・・・。

 

植民地がどんどん増えていくあたりの

日本と世界の流れ、みたいなところは

こうなってああなってみたいな因果関係的なことが

面白いな~と思った記憶は何となくある。。。

 

ま、でも、幾つになっても勉強はできるし、

今からそうすればいいだけの話なので、

これから、ますますいろいろと勉強したいと思っています。^^

というのと、聞いたことあるっていうだけでも、

それなりに取っ掛かりにはなるので、まぁよかった面もあるかな、と。^^

 

多分、当時から、ストーリーとして歴史(地理もかな)を捉え、

その結果としての知識を蓄え、

歴史を俯瞰で見る思考力と知識の両方を兼ね備えた受験生は

たくさんいただろう、と思うので、

指導要領含めた教育環境のせいだけにするのも違うだろう、

とも思っています。^^

 

森羅万象に興味持つっていうのも

またダビィンチ(=天才。相当優秀な人)か?

ってな感じで、一般人には興味の有無はあるかなとも思いますし。^^

 

中学の先生は新聞の切り抜きをノートに貼らせて

興味持たせようとしてくれてたけど、

率直に言って、ワタシは興味持ててなかったなー。

やらされてた感じ。

 

なので、フタを開けてみないことにはわかりませんが、

今回の改訂の方向は面白いのでは? と感じています。

コドモ小2が高校生になる(一応、なると仮定して^^)頃までには、

何らかの結果が出ていることでしょう。

 

元々、暗記主体になったのは

歴史観を教える(=植え付ける)ような教育は危険ではないか?

という反省に立って、

客観的事実を淡々と教えるほうが好ましいだろう

という流れで、そのようになった、

とも解説されていて、そこは、あぁそうだったんだ~、

と思いました。

 

教育も試行錯誤です。

 

余談的に。

「日本がなぜ経済的に豊かになれたか?」ということも解説していました。

 

コレ、最近、オットと話していたワタシの疑問でもありました。

 

番組で言われていた理由は

 

   ・

   ・

   ・

 

①識字率が高かった

②国土の面積が大きい

(言われてみれば確かに、それなりに大きい。

 世界で上位3分の1に入る)

③人口が多い(国民が商品を買って経済が発展=内需依存型)

④島国故、かえって、外から技術を取り入れようとする気持ちが強かった

⑤島国故、港が多く作れ、輸出に好都合だった

⑥資源がない故、勉強するしかなく、勉強し、頑張った

(他にもあったかも、ですが、覚えているのはこれだけ)

②③⑤はワタシには盲点でした。

②④⑤⑥は、地理的理由なので、

確かに、地理大事だな~とこんなことからも思った次第です。