好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小1】「くやしい」がわからない!

小1コドモ、フォートナイトをやりながら、怒ってるときがあります。

 

ワタシからすると、

怒ってる、としか聞こえないので

「そんなに怒んなくてもいいんじゃない?」

と思わず言ってしまうのですが、

 

「怒ってない!」

と、また怒って(るように聞こえる感じで)

返ってきます。

 

「怒ってない! 悲しいの!」 

 

確かに、うん、泣いてます。

泣いて怒ってる(ようにワタシには聞こえてしまう)・・・

 

フォートナイト内のアスレチックゲームが

上手に攻略できなくて悲しんでいる様子が、

そのアスレチックに対して、

怒ってるように聞こえるみたいです。

 

アスレチックに対してすごい罵詈雑言を吐いてる時もあって

その罵詈雑言、

一緒にプレイしているお友だちに対して言ってるのか、

と思ったら、行儀・マナー的なことに

かなり甘い(と自分で思ってる)ワタシでも、

思わずたしなめてしまう程の勢いで。

 

「それ、お友だちに対して言ってるの?」

 

「違う! アスレに言ってるの!」

 

アスレに言っても仕方ないじゃん・・・と思うのと同時に。

そう言えば、以前はレゴブロックに対して怒ったりしてたっけ。

子供の泣き声がやっぱり嫌~続き - 好きに暮らす -now or never-

 

「怒ってない! 悲しい!」の場面がたまにあるので、

ふと思いついて

 

「それってもしかして悔しいってこと?」

と聞いてみたら

 

「悔しいって何?」

 

と返ってきました。

 

何と!「悔しい!」がわからないのか!

 

しばらく前に「後悔した」という言葉を

コドモが使っていたシーンがあって、

その時は

「『後悔』って何? 知ってるの?」と思わず聞いてしまったら

「後で、失敗したな~とか、残念に思うこと」

と、ちゃんと返ってきてたので、

「ふーん。そういうの、もうわかるんだ」と

聞いていたところでしたが。

(ワタシの中では、「後悔」のほうが「悔しい」より

複雑な感情のような気がしていました)

 

そう言えば。。。

 

サッカークラブに入っているコドモ。

ボールの取扱い能力の検定的なものがあります。

 

「ボク、レベル2になったよ」とコドモが嬉しそうに言うので、

「ほぅほぅ」と聞いていましたが

「〇〇君は、レベル7なんだよ(数字が多い程、高レベル)」

と、さらに嬉しそうに、誇らしげな感じで話しました。

 

〇〇君って、先生も一目おく感じの運動能力の高い子で

コドモの憧れでもある男の子です。

 

憧れるのはわかるし、それはそれでよいのですが、

同級生なのでね、そこに「悔しい!」とか

「自分も一生懸命練習して頑張るぞ!」とか

そういう感情はないのか? と

チラッとワタシの心の中で思ったことがあったのでした。

(そういった感情があったほうがよいということではありません。

競争心で努力することにもよい面・悪い面があると思っています)

 

ま、でも、感情は強要されるものではないし、

正解・不正解があるわけでもないので、

その場はそれで通り過ぎたのですけれど。

 

果たして「悔しい」という感情が沸き起こったことがないのか、

そういう感情が沸き起こったことはあるけど、

それと「悔しい」という言葉が結びついていないだけなのか、

どっち???

 

「悔しい」の辞書的意味は教えましたが

ピンと来なかったようで・・・。

 

他のいろんな感情もこれから経験していくのでしょうけど、

小1コドモ。

何となく、国語が得意にはならなさそうな???

そんな予感がしますね~。^^

国語の読解問題「普通はこう読む」レベル - 好きに暮らす -now or never-

少なくとも早熟ではなさそうだ。。。

 

ま、ワタシとオットの遺伝子

(特に国語に関してはオットかな^^ ってことにして・・・)と

育てかたじゃあ、そうなるか。^^

それはそれで、いいよ!

 

で、記事終わろうと思ったら、

「悔しい」にぴったりくる英語ってなかなかなくて、

文脈により、regret(=後悔する) があてられたりするんですね!

そっか~。 

 

コドモ画。

f:id:itsnowornever:20210213073404j:plain