好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小2】【書籍】寝るまえ1分おんどく

小学校から、自主学習が宿題として課されています。

 

何をやるかは自分で決めていいのですが、

小2のコドモ自身では、まだよくわかりません。

 

しばらく、手持ちのことわざかるたを教材にしていましたが、

一通り終わったので、新しくネタを本屋さんで探してきました。

 

頭がよくなる、は、あわよくば・・・として^^、

ワタシの勝手な思いですが、

日本人なら、あ、聞いたことある、

あ、口が覚えてる、よくなじむ、みたいな、

そんな感覚が少しでもコドモのどこかに残っていったら

楽しいかな、と思って買ってみました。

 

日本語で書かれた

名作、詩、歌、古典、短歌、俳句、名言、言い回しetc. が

合計366個(1日1個で1年分)収録されています。

 

ちょうど音楽でト音記号を習ったらしく

「ト音記号って何?」

と聞いてきたタイミングだったので、そこからの、

いろはうたを最初にやりました。

f:id:itsnowornever:20210925072320j:plain

 

「なぁ~に~??? いろはにほへとって???」

と楽しんでる風ではありましたが、

「意味知りた~い」という感じでもなかったので、

「これで、だいたい、あいうえおの表の分、ぜ~んぶ入ってるんだよ」

くらい教えて、全然解説はなしで。

 

読ませて、後「書き写しておけば?」ってな感じで。

f:id:itsnowornever:20210924163532j:plain

コドモ、いかに楽に短時間で自主学習を終えられるか

(ページを埋められるか)が

最重要事項と考えている節(ふし)があるので・・・。 苦笑^^

 

対象年齢4~8歳の本ということで

ざっくり8割程のページはひらがなのみで書かれているので、

年齢が上がってくると、逆に読みづらい、かも、です。

最初のうち3割程のページは、

助詞(全部確認したわけではないけど)が

マル囲み? されているので、その分読みやすくはなっています。

もっと早くに買ってもよかった・・・。かも。^^

 

コドモが好きに読み進めていて、受けがよかったページ。

f:id:itsnowornever:20210925072215j:plain

(蟻が蝶の羽根をひいていくの)イメージできた?」

「うん」

 

f:id:itsnowornever:20210925072228j:plain

にわには、にわ、にわとりがいる』に爆笑!

 

詩でも短歌でも俳句でも物語でも早口言葉でも何でも

子どもには子どもなりの

大人には大人なりの楽しみかたがあると思うので、

何というか、日本語のよさをお得に味わえる本な気がします。

『いろはにほへと』の見開き右側の

高見順さんの『われは草なり』は、この本で初めて知りました。^^

こちら、教科書に載っていたりするそうですが、

ワタシの時代には載ってなかった~。^^

 

『1分おんどく』ということで、

一部抜粋になってしまっている作品も多く掲載されているので

その点、物足りない、という考えもあると思いますが、

何らかのきっかけ作りという点で、

よいのではないのかなーと思います。

 

解説がもう少し充実していると、さらに使いやすかったかな?

という気がしなくもない。。。

でも、そうなると本がさらに分厚くなっちゃいますね。^^

 

目次載せます。

f:id:itsnowornever:20210925072242j:plain

f:id:itsnowornever:20210925072255j:plain