好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが8歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

カスタマイズ(パーソナライズ)された情報の中で

最近気づいたことがあります。

 

インターネットを利用していると、

隙あらば? 合間合間に広告が差し込まれて、

それが自分の検索履歴等を参考に組み込まれてきている、

というのは知っていました。

 

無料で検索サービス使ってるんだから、

その分、広告が入るのは仕方ないよね。。。

 

しばらく前から、ちょっと気づいたこと。。。

 

我が家では家族3人でPC3台を使ってます。

同じ検索サイトを違うPCで開くと、

同じ内容もありますが、

いやいや、全然違う記事が載っている・・・

あれ、何で違うんだろう? と

しばらく不思議に思ってました。

 

そっかー、

検索サイトの、広告ではない、普通の記事も

ワタシのネット履歴なんかを参照して

ワタシ用にカスタマイズ?

(正しくはパーソナライズと言うんですね。カスタマイズは自分側で行うことらしいです)

されて出てきているんだ、

ということか。( ← 今頃気づくなんて、ワタシもほんと迂闊)

(全ての検索サイトがそうなのかはわからないですが)

 

主にワタシが使うPCの検索サイトでは

ワタシが興味を持ちそうな

記事を選んで載せてきてる・・・。

 

悪く言うと、少しでも長くワタシがネット上にとどまり、

何ならお金をどこかに使ってくれるように、

せっせせっせと、情報をくれているのか~、と。

(悪く言うと、ですよ^^)

 

情報をどんどんくれて便利でもありますが、

自分が意識してないうちに、

そうされていたというところで

ワタシはちょっとゾッともしました。

 

情報が、いいように偏っていく、というか、

操られていく、というか。

 

こちらの本にもそんなようなことが。

【書籍】アンデシュ・ハンセン『スマホ脳』を読みました - 好きに暮らす -now or never-

ネット上に展開しているものは

(いや、ある意味、何でもそういう側面はあるけれど)

できるだけワタシ達から時間を奪うことが目的

といった風に書かれている部分があります。

 

こちらの本では、

ネット情報に頼り始めると、『負け続ける育児』になる、

といったフレーズが出てきます。

【書籍】養老孟司『子どもが心配』(×高橋孝雄の章)を読みました - 好きに暮らす -now or never-

育児だけじゃないな、と。

何かを参考にする限り、何かに負け続けていく可能性がある・・・。

 

自分の大事な時間を奪われてはいけない、

自己をしっかり持って、

情報には主体的に関わっていかなきゃな、と

思った今日この頃だったのでした。