好きに暮らす-now or never-

短時間パートママが小3男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小3】宿題きらいっ! のその後に・・・

Switchのソフト『はじめてゲームプログラミング』で
絶対値やルートというものを知り
何やら学習意欲が急に湧いてきた様子の小3コドモ。

 

【小3】『はじめてゲームプログラミング』で学習意欲が刺激されたっぽい - 好きに暮らす -now or never-

 

そんなコドモの、いきなりの発言。

特に宿題をやっていた場面でもないのに

 

宿題きらいっ!

 

はいはい。

まぁ、大抵の子はそうだよね。

漢字や計算練習、決しておもしろくはないもんね。

こりゃ、この先が思いやられるわ・・・。

 

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

 

勉強すきっ!

 

お、おぅ?

オドロイタ・・・。

 

宿題の漢字ドリルや計算ドリル、音読は嫌いだけど

自分の知りたいことやわかりたいことを

どんどんやっていける勉強は好き!

ということか?

 

そーかそーか、勉強は好きか!

と言っても、学校の勉強をどんどん自分で進めるとか

そういうのは全然ないです。

現在は『はじプロ』の勉強はどんどんしてる状況・・・。

 

コドモが『すき』なのは広義の勉強で、

そういう感覚を大事にしてほしいな~というのは

ワタシがコドモに望んでいたことの1つで、

本当に嬉しく、その言葉を聞きました。

 

というか、大人も子どもも

人間誰しも、やらされる勉強は嫌いだったとしても

やりたいことを勉強する、新しいことを知る・わかる

というのは本質的に好きなハズとワタシは思っています。

 

コドモへ!

宿題が嫌いなら

家で宿題にかける時間が最小限で済むように

授業をちゃ~んと聞いてくるんだよ~。

やりたい勉強をやりたいようにできるようになるには

宿題でやる、いろんなことも大事だったりするんだからね~。