NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

【無印良品】ハンガーを揃えよう企画(アルミハンガーと木製ハンガー)

ハンガーを少し揃えました。

 

今回、いろいろネット検索をしてみたのですが、

そもそも、見た目を揃えたいとかいう以前に、

ハンガーは服のサイズに合ったものを選ぶのが大事

だったんですね。

 

言われてみれば、

ハンガーと掛かっている服の肩が合ってないな、

など、薄々感じてはいましたが、

恥ずかしながら、ほぼ無頓着でした。

 

スーツには立体的な厚みのあるハンガーを使うくらいはしていましたが、

肩幅のサイズまではあまり意識していませんでした。汗~!

 

サイズを測ってみると、

ワタシは38㎝、オットは42~44㎝位

 

お~、全然違う~。当たり前です、、、ね。

 

今回は、スーツ、コート関係はサイズを意識し、さらに、

木製のハンガーは、除湿、防臭、静電気防止効果

期待できるとかいうので、

 (レッドシダーという木の製品だと、さらに防虫効果もあるらしいです)

お手頃めな木製ハンガーを2サイズで新規購入。

それ以外の服には、

無印良品さんのアルミ洗濯用ハンガー(以下、アルミハンガー)を選んでみました。

 

アルミハンガーの使い心地で、よかった、と思ったのは、

①細いので、複数本まとめて持つときに楽

②細いので、省スペースになる

でした。

 

アルミどうしがぶつかる時の金属音は、

気になる人は気になるかも?ですけど、

ワタシはすぐ慣れました。

 

もともと、ポリプロピレン洗濯用ハンガー(以下、ポリハンガー)という、

首元を伸ばさずに服を通せるよう工夫された商品(無印良品)を持っていて、

ワタシは、コドモの服を掛けるのに使っています。

(ワタシは、大人サイズのものをコドモ用として使っていますが、

 子供サイズのポリハンガーも販売されています。)

  

木製ハンガー以外は、ぜ~んぶ、アルミハンガーに替えちゃおうかな、

とも思いましたが、

ひとまず、コドモ用にはポリハンガーを使うことにしました。

コドモサイズのアルミハンガーを買ってもすぐに使わなくなるのですし。

 

スカートハンガーも、専用のものを買うのではなく、

とりあえず、ハンガーと洗濯バサミで簡易的に作って、使うことにしました。

 

写真上がアルミハンガー、下が首元を伸ばさなくても服が通せるポリハンガー 

f:id:itsnowornever:20190530193233j:plain

 

20年位?前に購入した洗濯バサミ(左)と、

数が足りずに、

今回購入した洗濯バサミ(右)です。

(どちらも、無印良品製品)

f:id:itsnowornever:20190530212408j:plain

 

造りが違っていて、

新しい洗濯バサミではポリハンガーをはさむことができませんでした。

(ポリハンガーが太くてはさめない)

 

見た目は、

アルミハンガー+新しい洗濯バサミ版のほうが好みですが、

洗濯バサミがくるくる回ってしまい、ちょっと不安定ではあります。

ポリハンガー+古い洗濯バサミ版は、洗濯バサミが回ったりせず、

安定しています。

どちらも、クローゼットから取り出す時に、

洗濯バサミがひっかかって

ちょっと取りづらいのが難点なので、

いずれ、スカートハンガーも購入するかも?です。

 

そんなこんなで、

ともかく、様々な(引っ越しが多いので)クリーニング店でもらった

黒いハンガーは全て捨てることに。

(一応、クリーニング店に持っていってみましたが、

そのお店でもらったハンガーというわけではなかったので、

引き取り不可でした。残念!

f:id:itsnowornever:20190530212836j:plain

 

クローゼットの中(一部)。before

f:id:itsnowornever:20190530213522j:plain

 

クローゼットの中。after

f:id:itsnowornever:20190530213609j:plain


ハンガーを黒から、木、シルバーに替えたことで、

少し軽やかな感じになりましたかね。

自分としては、だいぶ満足です!

クローゼットを開けた時の気分が違います!