好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【伊藤理佐さん】宝箱かもしれないし。日常が大事過ぎる

伊藤理佐さん(漫画家)の文章がよくツボに入ります。

 

朝日新聞朝刊に『オトナになった女子たちへ』と題した

週1の連載をお持ち(益田ミリさんと代わりばんこ)で、

日常のささやかなこと? が軽快な文章で書いてあって、

学年的にも自分と同級生なせいか、

とてもツボなことが、よく、あります。

 

ある時のネタ。

 

テレビに「お片付け」のプロのかたが出ていて

「散らかっている家は宝箱。片付け甲斐があって大好き!」

的な発言をしてらしたのを見たそう。

 

で、理佐さん宅、ダスキンさんに定期的に

お掃除を頼んでいて、ダスキンさんが来る日には思わず、

多少は掃除してしまうそう。

 そりゃ、掃除してもらう側であっても、

 あまりに汚すぎるのはちょっと恥ずかしいよね! って、

 わかり過ぎる、その気持ち(笑)・・・。

 

だけど、もしかしてダスキンさん側では、

汚れている家は宝箱、なのでは? つまり、

「この家、つまんねーな」

と、思われていないか。

「もっとヌメってろよ」

「ガッカリだな」

みたいな。

「このレベルで定期便頼んでんじゃねーよ、チッ」

とか。

2021年4月9日付け朝日新聞 伊藤理佐 オトナになった女子たちへ 以下同じ

 

むしろ、掃除に来ていただく前の掃除

(ダスキンさん用ダスキン、理佐さん命名)なしで

ありのままお迎えすべきなのではないか? と。

次のように続きます。

 

 わたしたちは、間違った親切心と、つまらないみえで、ダスキンさんのやる気と仕事を奪ってはいないだろうか。つまり、わたしたちは「やらない」という仕事をさぼっていないだろうか。プロに対してプロの仕事ができているだろうか。もっとヌルヌルとヌメっていたほうがいいのではないか。仕事とは、なにか。もっとヌメる自信はある。悩んでいる。 

(わたしたち、というのは、理佐さんと配偶者さんのことと思われます) 

 

悩んだ結果、ワタシだったら、

それでも多少掃除しちゃういそう??? かな。見栄はって。^^

割り切れるかな???

現在住んでいる戸建て購入時の掃除以外では、

我が家は外部にお掃除頼んだことはないのです。

 

ダスキンさんとしては、どうお考えですかね?^^

ワタシがもしダスキンさんだったら、

あまりに汚れてるのも大変そうなので、

そこそこ汚れてるレベルがいいかな~? とか思っちゃうんですが。

プロ意識が足りないかしら?^^

 

で、挿絵も描いてあります。

 

台所のカレンダーに「ダスキンさん」と

書きこんでいることについての吹き出し中のセリフ。

 

カレンダーの「さん」付けはイシキしてやっていますね

台所にあるので目に入るし、

「さん」付けだと気分があがるっていうかー

もっとキレイにしてくれるかもって・・・ 

 

ほんと、話わかり過ぎて笑っちゃう・・・。^^

日常のささやかなことが大事過ぎる。。。

 

日本全体で、コロナ感染拡大状況と大雨と、

世界で、アフガニスタン情勢。

身近でのコロナ感染と、お盆とは思えない天候と

DaiGoさんの最近の発言で、

(ワタシもDaiGoさんが登場する記事をいくつか書いている)

ちょっとメンタル下がってる感じでした。

 

が、オットの周囲でのコロナ感染は一応落ち着き、

明日くらいからまた夏の暑さも戻りそうなので、

持ち直せそうです。^^

涼しいのも、それはそれで体は楽なんですけどね。

手持ち花火をまだしていないので、しなくっちゃ!