NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、兼業主婦の雑記ブログです。

【こども園年長児】登園しぶりでサッカーは生命線のはずが?

登園にまつわる風景。

 

コドモの登園しぶりに対する、ワタシの右往左往ぶりを書いています。

即位の礼でお休み、の次の日のこと。

 

サッカーやると気持ち悪くなる

朝から少し咳込み、

「お休みしたい」とコドモ。

 

「う~ん、とりあえず、熱測ろう」

平熱であることを確認。

 

「ちょっと咳は出るけど、大丈夫だと思うよ。

今日、サッカーの日だよ」

(3週間前に初めてサッカースクール体験をして、

「やりたいやりたい」とコドモが言って、

放課後のサッカースクールに入ることを決めたばかりです)

 

サッカーやりたいけど、

サッカーやると気持ち悪くなる(から休みたい)」

 

このセリフを聞いた時点で、ワタシの頭は「??????」

「何かメンタルな問題とか?(これはワタシの心の中の声)」

 

「それなら、サッカーはお休みしてもいいけど、

幼稚園(こども園)は行こうよ」

 

「休みたい。外遊びとかで走ったりしても気持ち悪くなる」

 

果ては、

「外に出ると気持ち悪い」とまで。

 

ますます「?????? 何かメンタルな問題???(心の中の声)」

 

「じゃあ、咳は確かに心配だから、

幼稚園は行って、帰りに病院寄ってみようか?」

 

「先に病院に行くのがいい」

 

「う~ん、お母さんお仕事だから、

帰りに病院の方がいいんだけど」

 

と言い聞かせて、コドモが折れるはずもなく、

ワタシが折れました。

 

好きならどんな条件でもやるか?

 そういえば、前日の、コドモとオットの会話。

 コドモ:「ボール遊びしよう!」

 オット:「やってもいいけど、やるんなら外でやろう」

 コドモ:「外なら嫌だ」

 

 この会話について、オットとワタシとで交わした会話。

 オット:「外でやるのは嫌なんだろ? 

 つまりは、サッカーそんなに好きじゃないんだよ。

 好きなら、どこでだってやるはずだから」

 

 ワタシ:「確かに、ものすご~く好きなわけではないかもしれないけど、

 でも、室内でやることで、サッカーへのハードルが下がるなら、

 それでもいいと思うよ。

 どんなに好きでも、環境的に無理だったら、

 やり通せる人はやれるかもしれないけど、

 やり通せない場合もある。

 逆に、そんなに好きじゃなくても、

 環境や条件がよければ、続けられることもあって、

 やってるうちに好きになることもある。

 環境とか条件で、ハードル上げたら勿体ないと思うよ。

 せっかく興味持ってるんだから。」

 

 と言いつつ、ワタシの心に浮かんだこと。

 「あれ? あんなにサッカー好きって言ってたのに。

 いざやってみると、走ったりしてつらいの方が強いのかな?

 やっぱり好きじゃないって言い出すのかな?

 えぇ~? まだ始めてから1ヵ月たってないよ~」

 

医師の言うことには

病院に行きました。

「2週間位前から咳が続いていて、特に朝方に多いです。

熱はないんですが、

『走ると気持ち悪くなる』と言うので、

ぜんそくとか、アレルギーとか心配で来ました」

 

医師曰く、

「鼻風邪ですかね。鼻が詰まっていると、

それが気道の方にまわっていって、

外に出したいので咳込むのでしょう。

上気道炎になってる感じだと思います。

 

肺の音は綺麗だし、ぜんそくとかはないでしょう。

アレルギーだと、もっと水っぽい鼻水が出ます。

 

「走ると気持ちが悪くなる」というのは、

普通に「走ると苦しい」というのと、なかなか区別は難しいですが、

鼻が詰まって、酸素不足になって苦しいというのはあるかもしれません。

 

熱はないようですし、幼稚園は行っても大丈夫です。

走ると苦しくなるようなら運動はお休みするとか、

ちょっとゆっくり走るようにする、とか、そこは様子を見て

活動するのでよいと思いますよ」

との診断でした。

 

診察後、コドモに

「今日はどうする? 幼稚園、お休みする?」と聞くと、

「行く」

「サッカーと、後、体操はどうする?」

「どっちもやる」とのことで、

めでたく、園に行きました。

 

お迎えがてら、サッカーの様子を少しだけ見学しましたが、

楽しくやっていたようです。

 

コドモの言うことは全部本当だった 

コドモの言っていたことは、全部、本当のことでした。

「サッカーはやりたい。でも、走ると、気持ち悪くなる」

この、言葉通りで、それ以外の何物でもありませんでした。

「『やりたい』って言ったけど、いざ、やってみると、つらくて、

やっぱりサッカーやりたくないっていうことの言い訳?」とか

あれこれ憶測せずに、そのまんま受け取ればよかった話でした。

 

登園しぶりがらみでコドモがいろいろと言い出すことを、

そのまま信じようと思っているのに、

イマイチ、信じ切れなくなってしまう部分もあって、

ちょっと情けないです。

 

気を取り直して・・・。

 

病院に行ったのは正解でした。

コドモも、安心したのかなと思います。

ワタシだと「まぁ、多分大丈夫だと思うよ」というような、

まるで説得力のない言い方しかできないので。

 

医師の話を聞いて、コドモ心に

「じゃあサッカーやっても大丈夫」と思ったのかな、と思います。

 

コドモも、鼻風邪の最中にサッカーをやった時の苦しかった感じが

今までに経験したことのない感覚で、ワタシに伝えたくても、

「サッカーやると気持ち悪い」としか表現できないし、

とても不安を感じていたのかな、と思います。

だから、外で遊ぶことにも抵抗があったのかな、とも思います。

 

サッカーは好き、の気持ちは健在なようです。ホッ!

 

サッカースクールの翌日には、

相変わらず、「幼稚園行きたくない」って言ってますけどね・・・。

やれやれ。