好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

キョンキョンお見事! と思った話

小泉今日子さんの発言の仕方がお見事! と思いました。

 

男女とも社会で仕事をしていく上で苦労はありますが、「働かなくてはいけない」「ここで頑張るべきだ」といった捉え方をするのは男性のほうがより多いのではないかと私は思うからです。

2021年2月28日付け朝日新聞

仕事力「動こう、今、心惹かれることに」小泉今日子が語る仕事 より

(赤字強調は筆者)

インタビュー記事だと思うので、

一言一句こうだったのか、

または文字に起こすかたのセンスなのか

わかりませんし、

小泉さんも意識的に、なのか、

無意識になのかわかりませんが、

この丁寧な発言の仕方がとてもいいな、と思いました。

 

(キャッチコピーとかだと丁寧なのも

回りくどくてダメなんでしょうけど)

 

ジェンダー的なこと、

今、ほんと過渡期でセンシティブな問題になってるから、

特に影響力のある人、媒体は、気をつけないと! と思います。

 

勤務先の男性社員と打ち合わせをしていて、

「ワタシ、(午後)〇時で(勤務)終わりなので」と伝えたら

しみじみと

「いいよね、女性は、好きに休めて。

俺なんて昨日朝6時から夜10時(まで勤務)だよ」

と言われました。

(別に嫌な感じは受けてませんので^^)

 

この男性社員だって、

全ての女性が好きに休んでる、なんて思ってないと思います。

「そういう傾向があると俺は思ってる」くらいのことを

端折って言ったのだと思います。

 

ワタシは返答に詰まって、

何となく流してしまったのですが、

何か返せればよかったな、と思います。

でも何て言えばよかったかなー???

 

①「スミマセン」

②「いいですよね」

③「お陰様です」

④「ありがたいことです」

⑤「みんなもっと適切な時間で働けるようになるといいですよね」

⑥「女性がみんなそうなわけじゃないですよ」

⑦「女性だって好きで休んでるとは限らないです」

⑧「6時から夜10時っていうのが働き過ぎなんですよ」

順不同

 

う~ん。どれ??? 他にもある???

  

今、⑤、かな。

 

追記。オットに聞いてみました。

⑨「派遣なので~」「そういう契約なので~」

⑩「奥さんに稼いでもらうことにして、

 〇〇さん(男性社員)も派遣になります?」

⑪「その分、収入少ないですよ~」

⑫「いいでしょ~(笑)」

だそうです。^^