好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが8歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小3】とTV『キングダム』を見て複雑な気持ちになったこと

「キングダム2」の映画公開に先立って、
TVで映画版「キングダム」が放映されていました。(日テレ系2022年7月15日)

 

ものすごーく複雑な気持ちになったことがあったので、

そのことについて書きます。

 

ちょっとネタバレありなので要注意です。

 

キングダム:

 原作は原泰久さんの漫画作品で

 『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて連載。

 紀元前の中国、戦国時代に、

 大将軍を志す戦災孤児の少年・信(しん)と、

 中華統一を目指す若き王(後の秦の始皇帝)・嬴政(えいせい)

 らを中心に描く。

 

殆ど予備知識もなく、

中国の戦国時代の話で、原作マンガが大ヒット!

小3のコドモと一緒に見るのにちょうどいいかな?

くらいで、見始めました。

 

見始めてから、そりゃそうか、と思いましたが

結構、残酷・残虐なシーンもあります。

 

複雑な気持ちになったのは、

ラスト近くの嬴政(役:吉沢亮さん)のセリフでした。

(中華を統一して争い事をなくし、平和な世にする為に)俺は剣をとる(剣で戦う)

(ちょっと文言違ってるかもしれません。( )内はワタシが補ってます)

 

一応、ストーリー的には、

(役:山﨑賢人さん)や嬴政は、

ヒーロー側(よいvs悪いで言って、よいほう)になると思うので、

ということは

平和を願っての戦争はいいことなのか?

いいこととは言えないまでも、

仕方のないことなのか・・・???

現実的にも、

古くて新しくて古くて新しくて・・・なテーマだなーと。

 

自分がこの時代のこの国にもし生まれていたら

何を経験しているだろう?

何を考えているだろう? とも思いました。

 

しばらくたってから

世界平和を願う(七夕の願い事)我がコドモに

【小3】誰のしわざ? 何をしたい? 七夕の願い事 - 好きに暮らす -now or never-

 

感想を聞きました。

「『キングダム』どうだった?」

 

「よかった」

 

「どういうところが?」

 

「動き〜。

 

 動きに迫力があってよかった」

ということでした。

 

ワタシが複雑な気持ちになったことについては話してないけれど

いつかそんなことを話すこともあるかな~。