好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【小2】イレギュラーに弱っ! な週 ②

小2コドモとオットと暮らしています。

 

その、だらだら日記で、

水曜日の夕方

遊びに出かけていたコドモが泣いて帰ってきたと思ったら、

すかさずインターホンが鳴り、 

ドアを開けると、コドモの上級生が立っている場面の続きです。

【小2】イレギュラーに弱っ! な週 ① - 好きに暮らす -now or never-

 

「〇〇(コドモの名前)君の乗ってた自転車が

 車に当たっちゃって

 

「えぇえー。

 んーと、どのくらいの傷なんだろう。

 ん-と、んーと、

 保険は入ってるから、それでカバーだな。

 ヒドくなきゃいいけど」

 

上級生に教わって、車の持ち主さんのところへいくと。

 

「本人謝りにきてくれたし、

 軽く当たっただけで傷自体はないのでいいんですけど。

 でも、『ここら辺は車の出入りもあるし、

 自転車は広場で乗って』ってことで

 だいぶ(コドモを)怒ったので

 泣いてるかもしれません」

といった話でした。

 

ワタシの監督不行き届きでした。

家のすぐ近くの袋小路になってる辺りで

友だちの自転車を借りてちょろちょろ乗っていることは

ワタシも知っていましたから。

 

少し乗れるようになって

「ママ、自転車乗れた!」と言ってきて、

「おっ! 自転車、新しいの買おうか」

(手持ちの自転車はサイズが小さくなっていました)

なんて言ってた矢先でした。

 

住宅街の袋小路で車通り自体は少ないから、

と、思っていたのですが、

そう言えば、ヘルメットもさせてなかったし、

危険と言えば危険だった・・・、

止めるべき案件だったか・・・。

 

車の傷を確かめると、確かに殆どなかったので

ひとまずホッとしましたが、平謝りしました。

 

まだそんなに自転車に上手に乗れなくて、

コントロールができずに

駐車場に止めてある車にぶつかっちゃった、ということのようでした。

 

友だちと遊ぶところにつきっきりということもできないし、

ある程度の年齢からは、そうすべきでもないと思うし、

それは一体何歳から? と考えると難しいです。

 

致命傷や後遺症が残るのはやめといて欲しいけど、

ある程度、 危ない目にも遭っておいたほうがいいと思う部分もあり。

 

と、とりあえず、コドモ、何をしでかすかわからないから

本当に

保険、必須だな、ということも改めて感じました。

 

コドモはよそのお母さんに怒られて泣いた勢いで

泣き疲れて? そのまま宿題もせず、寝てしまい・・・。

(泣き疲れて寝るパターン、小さい頃もしばしばあった・・・)

 

あー。明日朝から宿題だよ、また、一波乱だよ。。。

 

それとは別に、ワタシは朝から、そぼろ弁当作りで。

お弁当を作るのは久しぶり(学校は基本給食)だし、

そぼろ弁当自体も(恥ずかしながら^^)初めて作るので、

レシピ探して、

翌朝は早めに起きて、こーしてあーして、

とまたシミュレーション。

 

木曜日、朝。

早めに起きてそぼろ弁当作り開始。

途中で、コドモを起こす時刻になり。

 

起こすなり、

「昨日、宿題やらずに寝ちゃったね。やる?」

 

宿題してなくても気にせず学校へ行っちゃえるタイプの子なら

いちいちこんなことはワタシは言わないのですが、

宿題やってないと学校も行きたくないと言い出す感じの子なので

こういうことを言っています。

個人的には、その完璧主義? イラナイよ! と思うんですけども。。。

まー、でも「ちゃんとやりたい」という気持ちも

それはそれでよいことでもあるからね。という感じで・・・^^

 

コドモ「お腹痛い・・・」

 

長くなったので、次に続けます。