好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

『控える』の意味

「不要不急の外出を控えて下さい」

 

と、このコロナ禍、よく聞きます。

ちょっと迷う感じがあります。(ワタシだけ?^^)

 

 以前から、資源回収の案内に

 「雨の日は排出を控えて下さい」

 といった感じの文言を見かけ、

 この場合もちょっと迷うな~と思っていました。

 

 「(原則)排出しないで」なのか

 「たくさんは困るけど、少しならいいよ」なのか

 

改めて「控える」って辞書で調べてみました。

 

控える

①(えんりょして)しないでおく。みあわせる。

⑥量をすくなめにする。

学研 用例学習国語辞典 金田一春彦監修

 

 コドモ小1が卒園記念にもらった辞書でした。^^

 

『不要不急』の解釈も難しい上に、

『控える』を、①ととるか、⑥ととるかで、違ってくるな~と。

 

文脈で判断?

難しいな~と。

 

今回、緊急事態宣言の「控えて」は、

発信者は①の意味で使っている?

受信者は①と理解すべきところ?

文脈から? 空気から? は①?^^

 

⑥のようにも受け取れる。。。

 というか、ワタシの語感? 的には、

 『控える』といったら⑥の意味の

 イメージのほうが大きかったのでした。

 

法律上とか?

個人の自由の尊重の為? とか? で

あえて曖昧に言わざるを得ないのか、

そこらへん、よくわかりません。

 

発信者はその曖昧さを狙ってる?

だとしたら、成功してる?

 

受信者側も曖昧なほうがやりやすい?

受信者の判断に委ねられていると言える?

 

以上、素朴(過ぎるかも)な疑問でした。^^