好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが6歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

失敗は無駄遣い?

ワタシがコドモ小1にぎゃふんとなった話。^^

 

「表も裏も白い紙(新品のコピー用紙のこと)ちょうだい」 

「何枚?」

「う~ん、わからない」

「何すんの?」

「剣つくる」

「ふうん。あんまり失敗しないでね

(以前好きに作らせていたら、どんどん失敗して、

ちょっとした失敗でかなりの新品のコピー用紙を

使い捨てていたことがあったから)」

「失敗って?」

「あんまり(コピー用紙を)無駄遣いしないでねってこと」

失敗って無駄遣いなの?

 

「うぬぅ」← ワタシの心の声。^^

 

「ん~と、そうじゃないんだけど。

失敗してもいい紙で練習してから。

ん~と。新品の紙は本番だと思って。

なるべく失敗しないように。」

という感じに、ちょっとシドロモドロになってしまいました。

 

「失敗は大事」「どんどん失敗させたい」を

子育てポリシーの1つにしようと思っているつもりでも、

【総まとめ】乳幼児期、こんな感じで子育てしました - 好きに暮らす -now or never-

コドモに「失敗って無駄遣いなの?」と

発言させてしまうようなセリフを言っちゃう自分なんだな、と

ぎゃふんと言わされました。^^

 

この記事を書きながら

改めてコドモに

「失敗は無駄遣いじゃない。

失敗してもいい紙、うちだったら裏紙とかね、で試してみてから

本番用の紙ではなるべく失敗しないように作る、ってこと」

と言い直しちゃいました。

 

残念ながら? 無意識に「失敗しちゃダメ」っていうメッセージを

送ってしまいそうな自分だと思うから

ほんとに気をつけなきゃ〜。

 

どんどん失敗させるってことは

ある意味、とてもコストのかかかることでもあり。

延々と失敗し続ける可能性もあるわけで・・・。

冷や汗が出てくるかも、ですが。^^

 

でも、世の中「失敗しないように!」と言われてしまう場面が

圧倒的に多いような気がするから、

やっぱりワタシが接する場面だけでも、

相当気をつけていきたい! と思います。

 

コドモの作った剣。

f:id:itsnowornever:20200922083655j:plain