好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが6歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

英語で書いて! カッコいいから。

毎日、マイクラ(マインクラフトというゲーム)やってます、コドモ6歳が。

 

マイクラの中で、プレイヤーが自分で言葉を入力できる場面があります。

 

「『鉄の剣の店』って書いて! 英語でね!」

 

「アイアンスウォードショップかな? カタカナでいいでしょ!」

 

「ダメ! 英語で書いて!」

 

「何で?」

 

そのほうがカッコいいから

 

そういう感覚があるんだ、と思いました。

誰かが「英語が、ひらがな・カタカナよりかっこいい」と

言っているのを聞いてそう思うようになったわけでもないはずなのに、

と思います。

 

自分にも身に覚えのある感覚。。。

日本語の新聞はイマイチ(失礼!^^)だけど、

英字新聞だと見た目カッコいい! とか、

商品パッケージに日本語はインテリア的に嫌だけど、英語なら素敵! とか。

 

意味をぱっと取れない文字だから、かっこよく感じるのかな? なんて

思ったこともありましたが、

例えばハングル文字については、

そうはコドモは言わない(「わからない」と言っている)ので、

英文字のデザインそのものをカッコよく感じているのかな~? なんて

思ったのですが、どうなんでしょう?

 

アートとして、書道としての『書』というものもあるか~。 

ひらがなは丸っこくて可愛い感じです。^^

f:id:itsnowornever:20200509091849j:plain