好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが6歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【伊達友美さん】ダイエットにケリをつけさせた本

ダイエットしてるかた、いらっしゃいますか?^^

 

もういつからかわからないですが、

ワタシは一応ダイエットしてません。

(一応、というのは、太りたくはない、という意識はあって、

たま~に体重計にのったりはするからです。^^)

いろいろなメディアのダイエット特集的なものも

見たいと思うことはなくなりました。

 

多くの国で、

女性は(男性も?)痩せているほうが美しいと

見なされる感じがあり、

ワタシも中学生くらいから

うまく実行できたかどうかは別として

ダイエットは意識してました。^^

 

 周囲の人も言うしね。

 「太った?」とか「太るよ」とか

 深く考えずに、何かいろいろ。

 そういうの、やめたほうがいいと思うんだけど。^^

 メディアもその方向だし。

 

とは言っても意志が弱いところが幸いして?^^

摂食障害的なものには至らず、

現在、ほぼダイエットは意識せず、

かといって太りもせず、

自分としてはそれなりに満足な状態にあると思っています。^^

 

契機となった本はこちらです。

著者の伊達友美さんの「食べて痩せるダイエット」は

しばらくブームのようになり

メディアにも多く紹介されていました。

 

他にもダイエットに関する本をたくさん書かれていて、

何冊か読みましたが、

ダイエット食と肌を整える食事とには実は共通点が多くあり、

最終的にこの1冊を手元に残しています。

(ほぼ読み返しませんが。御守りみたいなもん?^^)

 

 ダイエットしてる、と大っぴらに言うのは

 ちょっと恥ずかしいという感覚がワタシはあって、

 ダイエット本ではなく、お肌本のほうが

 恥ずかしくない(何となく^^)ということで、

 この本を持っているんですね。^^

 

それまで、太る理由はただ1つ!で

摂取カロリー > 消費カロリー

とだけ思っていたワタシに

そうとは限らない、という視点を初めて与えてくれた本です。

 

太らない為には、

食べないのではなく、

むしろ代謝をあげる食べ物を食べたほうがよい

という発想がとても勉強になった本でした。

 

いろいろと詳しく書いてあって、

本当に? と思う部分もあったり、

食べたいものはやはり食べたい^^というのもあったり、

単にそこまでやりきれなかったりで、

現状、その全てを実践しているわけでは全然ないのですが^^、

いくつかはずっと心がけています。

 

ワタシが心がけているのは、

①なるべく食品添加物、ショートニング、マーガリンを摂らない

②「酵素」を含む食品を摂る

③無添加ナッツを食べる

④電子レンジを避ける

 伊達さんによると、

 「ダイエットのカウンセリングの経験上、

 電子レンジを多用している人は

 体がたるんでいるように感じられる」と書いてらして、

 どの程度の信憑性があるのかな? とは思うのですが、

 できる範囲で気にしています。^^

【シャープ】ヘルシオウォーターオーブンAX-CA600買ってみた! - 好きに暮らす -now or never-

 

次に書くのがいちばんの心がけで 

自分がおいしい! 食べたい! と

 思うものをできるだけ

 おいしく感じる状態で楽しく食べる

(温かいものは温めて、とか、

そんなにお腹が空いてないのに時間だから、

残すのが嫌だからetc. あれこれ理由をつけて食べない、とか

甘いものは苦い飲み物と一緒に食べる、とか

食べたいものはガッツリ楽しく食べる、とか

そういったことです)

 

これを心がけていたら、

無駄食いもしないし、美味しく食べられるし、

で、いいことずくめな気がします。

 

あと、これは伊達さんの影響ではありませんが、

シナモンパウダーを1日1振、カフェインレスコーヒーに

入れて飲んでいます。

一時TV番組で、

毛細血管まで血流をきちんとめぐらせるには

シナモンがよい、という内容の実験を見たからです。

ちゃんと血液がめぐることが、

体を温め、お肌の調子を整える、と、そういった感じだったと思います。

実際のところはどうなのかよくわかりませんが、

シナモンの香り、嫌いじゃないし、

お手軽なので続けています。 

 

と、ヨガだけ朝イチにちょこっとやってます。^^

ヨガの効用 - 好きに暮らす -now or never-

 

健康ネタやダイエットネタ、シンプルライフネタとかも

いろいろと窮屈になりそうな時には

(最近はそうなることもほぼないけど^^)

「健康になる為に生きてるわけじゃないしな~」

「やせる為に生きているわけじゃないしな~」

「シンプルライフを送る為に生きてるわけじゃないしな~」

 

そう、ワタシは楽しむ為に生きてる!

と思って、暮らしています。^^