好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

【コロナ】心配性な私は、正直、ニュージーランドが羨ましい

あんまりコロナのことばっかり書いてても仕方ないんだけど

 

仕方ない、というのは、

書いたところで、どうなるものでもないから。 と思うから。

できることに注力する、というのが鉄則ではあるから。

 

とは言え、この歴史的一大事に、

いち小市民が、あまりいろんなことに配慮せずに

素直に感じたことを書いておくのも

よいかと思い、書いておくことにします。

後に、どんな気持ちで読み返すことになるのか。

願わくば平和に読み返していたい。

 

正直、ずっと、ニュージーランドが羨ましい。。。

最終的にどう決着し、

どう歴史に残るかはわからないけど、

ニュージーランドがコロナ感染対策で

8月17日深夜からロックダウン(都市封鎖)に踏み切ったという話。

 国内最大の都市オークランドで17日、今年2月以来となる国内感染が分かったためで、厳しい外出制限は昨年3月以来となる。~中略~ ロックダウンは全土で3日間、オークランドでは1週間続く予定。アーダーン首相は「厳しく、速やかに対応する。軽く遅く対応して長期のロックダウンになるよりはいい」と述べた。(シンガポール=西村宏治)  2021年8月19日付け朝日新聞 以下同じ

 

ニュージーランドは、入国制限含めたコロナ感染対策が徹底していて、

感染者数はずっと低くおさえられ、

国民はマスクなしの食事や旅行といった日常を取り戻せていた。

首相から国民へのメッセージの出し方も丁寧でわかりやすく、

首相の支持率は一時8割超えといったことは聞いていた。

 

そこへきて

1人の、感染がわかった段階での、ロックダウン(と言っても幅広いだろうけど)

罰則規定があるのか、とか、法律で? かどうかも調べてないし、

ロックダウンすることが本当にいいのかは

考える余地のあるテーマだと思うけど。

日本では、ロックダウンしなくても、

第1波で自粛できたレベルくらいの自粛は、

自分たちの意志で、できたんだよね。

でも、ここまで来たら、ホント、キツそう、と思うけど。

 

コドモの夏休み中に、

少しは感染おさまってくれないかな、と思っていたけど、

(無理そうとも思っていたけど)

パラリンピックも開催されそうだし、

夏休みが終わったら、

後は感染覚悟で、コドモは小学校へ行かせるしかない感じ?

(我が家は夫婦とも、ワクチン接種まだ、です)

あるいは、自主休校にするか?

ワタシだって仕事あるが?

 

後は、

我が家族に限っては多分感染しないだろう。

感染しても多分重症化しないですむだろう、って

楽観バイアス。

本来は持つべきじゃないはずのもの、と思うけど、

ここはメンタル保つ為に

楽観的に構えてないとやってられない、か?

 

戦時中を生きた祖父母や

様々な災害に遭遇する場合を思い起こせば、

今までワタシは何事もなく平和に過ごせたことが

あるいは奇跡なのかもしれないし。

 

ゼロコロナは難しい、と思う。

でも、本当は、感染後の対策を講じるより、

感染者をなるべく増やさないほうがまず大事だったとワタシは思う。

 

今となっては、感染後の対策も超重要だけど。

 

早い時期に対処するほうが、

人の命は勿論(政府が重要視しているであろう)経済含めても

傷は小さかったと思う。

 

軽く遅く対応して長期のロックダウンになるよりはいい

 

もしや、政府は経済すら重要視してないとか???

 

もう覚悟決めて、楽しく過ごすぞ!^^

 

我が家の経済活動は我が家が決めようと思う - 好きに暮らす -now or never-

【コロナ】看護師さんたちを見て思うこと - 好きに暮らす -now or never-