好きに暮らす -now or never-

短時間パートママが7歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

循環してる感があれば気持ちがよい②。洋服をウェスにするのが苦手。

この夏、整理しようと思っていたもの。

 

洋服。。。

 

エコ志向の考えで、

他のかたに譲れなさそうなくらいに傷んだ古着は

ウェスにして掃除等に使ってから処分、というのがあって、

一応ワタシもエコな発想はなくはないんですが、

どうもウェスにしようとすると手が止まってしまう・・・。

 

何でかな~? と改めて自分の心に聞いてみました。

  

何かにリメイクする為にザクザク切ることはできるし、

むしろ、リメイクすることは楽しい感じがあります。

古タオルや古シーツを切り刻んでウェスに、

というのもできるので、どうも

洋服を切り刻んでウェスにするのが苦手

みたいです。

 

ぬいぐるみや人形を切り刻みにくい気持ちと似た感覚なのかも?

と思うに至りました。

そして、その感覚は誰かに責められるようなものでもない

とも思ったのでした。

ぬいぐるみや人形と服とでは別物と言われれば

それも否定できませんが。

誰も責めてるつもりもないんでしょうけど、

「最後まで使い切って捨てるのがよい」ということが

最も正しい、みたいに言われると、

ワタシみたいなタイプはちょっと責められてる感とか罪悪感とかが・・・。

かと言って、

ご自宅でウェスにされるかたを否定するものでも全くありませんので。

 

そういうわけで、我が家の場合は、

高値で売れそうなものも殆ど手元にないので(笑)

資源ゴミで出すのが一番手っ取り早い! という結論に。

我が自治体では「古着などとして再利用されます」って

書いてあるから、

古着として生き残るものは再利用されるし、

そうでないものは結局切り刻まれてウェスになるか、

再資源化されたり、焼却されるものもあるかな、

と考えると、自分で判断して実行するかどうか

だけの違いな気もしますが(全く否定できない・・・)、

いつかウェスにしよう、するかも?、と

このまま我が家にとどまらせておくより、

世界のどこかで資源(か、ただのゴミかも、だけど)として

使われたほうがいいかな。

というわけで手放そうと。

自分でウェスにして使い切ろう、と考えるのはやめよう、

と決めました。

 

「ありがとう!」と言いながら、

資源ゴミに出したいと思います。

【小2】捨てる時は「ありがとう」だよ! - 好きに暮らす -now or never-

こんなことグダグダ考えるのは、やっぱり、基本、捨てるのが苦手なのですね、ワタシ。

 

サステナブルファッションとかよく聞くようになりましたが、

好きな服は着たいし、

結局、一番自分が気持ちよくいられるのは、

好きな服を大事に長めに着よう! ということですかね。

 

小2コドモの服。

f:id:itsnowornever:20210805143649j:plain

膝が擦り切れた(毎度擦り切れる^^)ので、ハサミで切りました。

デニムなら、自宅で着る分には切りっぱなしでもイケるかと。

最初、裾がほつれますが、どんどんほつれた部分を切っていけば

手ぬぐいと同じで大丈夫でした。

ここまで着倒せれば気持ちよい!

 

安価な服でも長持ちさせられるだけさせたい

と思ってしまうワタシは、ほんと庶民だな~と思いますけど、

それもまた楽し。

 

そんなこんなで循環してる感じがあれば気持ちよいPART2でした。^^

循環してる感があれば気持ちがよい。液体石けんを食器用洗剤にしてみると。 - 好きに暮らす -now or never-

 

こんなページを環境省が作っているのを見たので

載せときます~。 

www.env.go.jp