好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが6歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

立体視初めてできた!

立体視というのが何度かブーム? になり、

 

こんなヤツ ↓

視力の悪いワタシとしては

何度かトライしてみたことがあったのですが、

これまで一度も立体視できたことがありませんでした。

 

それで「ワタシにはできないんだ」と思うこと

10数年(か、数10年あまり?^^)。

 

1年以上前に再び、とあるきっかけがあり、

既出( ↑ )の1冊を購入して、

やってみて、やっぱり立体視できずに

そのまま本を放置していました。

 

 オットは「できるよ」と言ってて、

 「あ、できる人はできるんだ。いいなぁ」って思ってました。

 

で、最近、いよいよ自分が老眼ってヤツ^^になってきて、

近くの細かい文字が読みづらくなってきました。

 

「いよいよ、老眼鏡か~?」と少し身構え、

何気に、再び、立体視にトライしてみました。

 

そうしたら、初めて見えました!

 

 もう興奮しちゃって、

 「見えた見えた」って家で大騒ぎ!^^

 

適当にボーッと見てただけなんですが。

(でも、このボーッと、っていうのがよかったのかな、

と思います^^。

「リラックスしてやりましょう」とか書いてあるので。

後、老眼がひどくなってきてるのが逆に奏功したとか?^^

(これは全く根拠なし。勝手に思っただけ))

 

本当に絵の一部が浮き上がって見えるんですねぇ~。

(自分ができないもんだから、ちょっと疑ってた・・・)

一番後ろに背景画像があって、

その1~2㎝くらい? 手前にもう1枚か

絵によっては数枚層があって、

手前の層に像が描かれているように見えるというか・・・。

 

ちょっともう忘れちゃってますが、

初めて自転車に補助輪なしで

乗れた時のような感じ?

嬉しい感覚かも。

50歳になってもまだまだそういう体験ができるんだなぁ~。

と、ひとまずとても嬉しかったです。

 

肝心の視力のほうは、

今、実験中です。

 

3D画像が見えること自体が楽しくて、

ここ1~2週間程、適当にやってます。

仕事で半日、PCモニターとにらめっこ、

自宅でも結構PC画面を見ているので、

疲れ目対策としてもよいような。

 

老眼鏡を買う時期をもう少し後に延ばせるなら尚良し、

(延ばせそうな予感はしてます)

ということで、結果は追記したいと思います。

 

買った本は、

見る方法が詳しく書いてあって、

トレーニングシートもついているのが気に入って、

後、初級、中級、上級編とステップアップできるのがよさそう、

と思って買いました。

(実際は、トレーニングシートとか使ってなく、

ボーッと見る、で成功しちゃいましたが)

今、まだ初級編なので、ステップアップできるかな?)

 

実験結果が出てから記事にするのが親切かと思いますが、

見えたこと自体がとても嬉しくて

書いてしまいました。

超嬉しい!(嬉しい、嬉しい、書き過ぎ^^)

 

簡単にできるようになるのは少し? 嬉しいけど、

なかなかできなかったことができるようになるっていうのが、

また格別なんだな~と思いました。^^