NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

【子供とお出かけ】2019夏~熊谷花火大会・軽井沢おもちゃ王国・ららん藤岡・ルートインコート藤岡メモ~

全く期待していなかったのですが、オットが結果的に3連休とれました。

 

ほぼ自分の備忘録です。

CONTENTS
◆熊谷花火大会
◆ルートインコート藤岡
◆ららん藤岡
◆軽井沢おもちゃ王国
◆まとめ

 

オットが10日土曜日の朝4時頃帰宅。

「2連休になるかも。だから、帰省は無理」 

                                                        

「じゃ、熊谷の花火大会は?」と計画変更。

昼頃自宅を出て、途中、食事。

会場近くのイオンが駐車場を2000台提供しているとの情報で、イオン狙い。

 その手前にもいくつか駐車場があったので、

 イオンの駐車場にこだわらず、

 空きがあれば即駐車、にしてもよかったもしれない。

早めに熊谷には到着していたつもりが、

渋滞でなかなか駐車できず、ワタシとコドモのみ18:45頃車を降りて、

花火大会会場へ。オットは渋滞の車列の中。

コドモは「早く行こう!」の一点張りで、本当に花火を観たかったようす。

花火大会は19:00~。

オットと合流しやすいよう、イオンに近い側の入り口付近に場所取り。

「入口付近、〇〇の屋台のあたり、オレンジとブルーのテントの家族のそば」

というようなメールを送り、そのまま観覧。

オットは19:30頃、駐車できたようで、

19:45頃合流。

帰りの渋滞を避ける為、

21:00までのところを30分位、早めに切り上げて、帰途につく。

 

コドモは花火大会。ワタシとオットは久しぶりの花火大会。

コドモは「キレイ~」と何度も言っていた。

オットは「ビールを飲めなかったのが残念。

でも、久々に夏らしいことした(にっこり)」とのこと。

 

帰りの車中、オットの会社から「残り2連休OK」とのTELあり。

「明日からの日曜、月曜の1泊2日でどこか行こう。」

「(ワタシが)絶対に避暑地!」

というわけで、軽井沢が候補に。

 

だが今度は宿が見つからない。

ネット検索にて、軽井沢に近い、他の街に宿泊狙いで、

ホテルルートインコート藤岡を予約。

自宅を10時位出発。

途中、食事をしたりして、藤岡14:00頃到着。 

                                                        

道の駅ららん藤岡で、アイスやらかき氷やら食べる。

ららん藤岡は関東の道の駅ランキングで上位入賞の常連らしく、

確かに、よいと思った。

トイレ、施設共に綺麗。お店も充実。雰囲気もよい。

小さな観覧車もある。

真夏は暑いけど、ミストなど出るようになっており、

大き目の噴水、小川?もあり、

子供達が水着、サンダルになって水遊びをしていた。

真夏の子連れにはポイント高いかも。暑いけど。

 

チェックイン後、

「うどんが食べたい」というコドモの希望により、

ホテルすぐ近所の、そば・うどん屋(店名気にしてませんでした)へ。

そこがかなり美味しかった。(天ぷらも美味)

元総理福田康夫さん(群馬出身)のサインがあった。 

                                                        

ルートインコート藤岡は普通のビジネスホテルで、

ダブルの部屋に大人2人小人1人となってしまい、狭かった。

床で寝る羽目になってしまったオットがかわいそうだった。

ま、選択の余地なし、だったので、見つかっただけよかったケド。

部屋にもシャワーはあるが、狭く、

男女別の共同浴場があったので、そちらを選択。

女性用はシャワー6個分位の規模。

一人貸し切り状態となり、気持ち良かった。

朝食は、和洋のビュッフェ形式。味は、普通。

パン2種、フルーツ2種、スープ3種(マシンタイプ)、

ジュース(マシンタイプ)3種、デザートなし。という感じ。

夫婦的には、コーヒーがなかったのが残念。

 

翌日、8時頃、ホテルを出発。 

                                                        

軽井沢で行こうと思っていたのは、

コドモがしばらく前から「釣りをやりたい」と言っていたので、

簡単な渓流釣り、ニジマスのつかみ取りができる、

という、軽井沢おもちゃ王国
 

トミカ・プラレール、ブロックで遊べる屋内施設や、

アスレチック、簡単な乗り物もあるということで、

どう転んでもコドモが楽しめそう、ということで、

コドモにも「どう?」と聞いて、決定。

 

10:30頃入園。

到着前は「アスレチックをやりたい」と連発していたコドモだったが、

「釣りやる~」とコドモが言うので、

まず渓流釣りへ。

 

釣り竿1本と練りエサ、1時間で1,400円(入園料とは別料金)。

2匹まで無料で釣れる。3匹め以降は400円プラス。

釣れても釣れなくても、ニジマス2本の塩焼きが食べられる。

(釣った魚とは別の魚を食べる) 

オットも釣り好きではなく、最初手こずっていたが、何とか2匹釣れた。

f:id:itsnowornever:20190813170043j:plain

コドモは、「やりたい」と言っていた割に、

あまり積極的でなく、ちょっと戸惑っていたっぽい。

手で魚を触れない様子だったので、ニジマスのつかみどりはナシとなった。

釣りの2回目は当分なさそう。

 我がコドモ位の釣りへの興味の持ち方(口にはするが、それほどではない)で、

 ちょっとだけ体験というのには、お手軽でちょうどよかったような感じ。

 

ま、普段魚を食べないコドモが「美味しい」と言って、

塩焼きをぱくぱく食べていたので、それでよいかな。

 

何故か、あんなにやりたがっていたアスレチックもスルーして、

「プラレールやる」とのことで、プラレールコーナーへ。

オットとコドモで、いろいろ作ってかなりの時間楽しんでいた。 

 

帰りの渋滞にはまりたくない為、

14時過ぎには、出発したいということで、

「そろそろ行くよ~」と言ったら、

「ブロックのところ行きたい~。もっと遊びたい~」と大泣き。

なだめすかして、帰途につく。

そういえば、何時までと言ってなかった。反省。

 

帰り、コドモたっての希望により

再び、ららん藤岡寄り、カフェで、ジェラート、ホットケーキなど。

家に帰りついたのは、21:00過ぎ。 

                                                        

帰ってきてから、コドモ、

「(早く帰らなきゃいけなかったから、いろいろ回れずに)勿体なかった。

プラレールが楽し過ぎて、時間使い過ぎた。もっといろいろやりたかった。

釣りは楽しかったけど、(ボクは)釣れなかった」

との感想。

 

そうね~。夕方まで遊び倒せる予定が組めればよかったよね~。

1日目:熊谷の花火大会の後、宿泊

2日目:丸1日、軽井沢おもちゃ王国で遊び、宿泊

3日目:ゆるゆる帰宅

がベストだったね。

 

あ~、でも、夏らしいことができて、よかった。

去年とは雲泥の差。

夏らしいことを家族で楽しめてよかった。

ワタシ的には、花火と、さわやかな緑の中をドライブ、がよかったです。

 

▼2018夏のしんどかったようすはこちらの記事。苦笑

ワタシ史上最悪のお盆から平成最後の夏の終わりに - NOW OR NEVER