NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

【子供の室内遊び】夏休みの工作~発泡スチロールで手作りブロック~

コドモから工作のリクエストがありました。

 

発泡スチロールを材料にして

マインクラフト(ゲーム)のブロックを作っている動画を見て、

ママ、いっしょに作ろう~」ときました。

 

まずは、ダイソーでお買い物。

f:id:itsnowornever:20190730091648j:plain

 

◆準備するもの 

発泡スチロール(5 ㎝ 角の棒状のもの)

発泡スチロールカッター

グリーンガーランド

ボンド(発泡スチロールにも使えるもの)

アクリル絵の具(白・茶)

乾電池(発泡スチロールカッター用)

以上8点ダイソーで購入。

プラス、持ち手のついている金属の棒的なもの

 

◆共通の作り方

発泡スチロールから 5 ㎝ 角の立方体を切り出します。

 カッターは、乾電池式で、ニクロム線を熱くすることにより、

 その熱で、発泡スチロールを溶かしながら切るタイプのものです。

  ただし、ダイソーにあったものは、2 ㎝ 厚さのものまでしか切れず、

  4 つの角部分だけ切って、残りは普通のカッターも使用しました。

  紙用のカッターだと、切り口が汚くなって、

  発泡スチロールのカスがボロボロこぼれますので、

  やはり、発泡スチロールカッターで切ったほうがよいとは思いましたが、

  他のお店で 5 ㎝ 幅以上切れるカッターを探すほどの情熱はなく、

  妥協して、作りました。笑

 

草ブロック編

①グリーンガーランドの大き目の葉っぱをちぎっていきます。(コドモ担当)

②発泡スチロールにボンドを塗り、

 ピンセットを使って、葉っぱを1 枚ずつ、貼っていきます。(ワタシ担当)

できあがり~。

f:id:itsnowornever:20190730094805j:plain

 

レンガブロック編

①溝になる部分に鉛筆で印をつけます。(ワタシ担当)

②持ち手のついている金属の棒的なもの

(ワタシは、我が家で余っているドライバーを使いましたが、

火であぶりますので、変色したり、

使えなくなったりしますので要注意です)の

先端をガス火で熱し、

それを、発泡スチロールに押し付けて、溝を作ります。(ワタシ担当)

(詳細わかりませんが、専用の道具もあるみたいです。)

③溝部分にアクリル絵の具の白色を塗ります。(コドモ担当)

④レンガ部分にアクリル絵の具の茶色を塗ります。(ワタシ担当)

できあがり~。

f:id:itsnowornever:20190730094836j:plain


2 つ並べて、

f:id:itsnowornever:20190730102501j:plain

 

草ブロックは葉っぱが立体的だし、

レンガブロックは、溝がいい雰囲気を出していて、

それぞれ、結構それっぽい。。。

 底面はワタシが妥協したばかりに、

 ちょっと汚く、素の発泡スチロールのままですが。

コドモも喜んでいたし、自分でも満足しました!

しばらく飾っておきます。

 

アクリル絵の具は、ワタシは人生で初めて使いました。

乾くと、水に溶けないので、迂闊にシンクに流せません。

パレットも、牛乳パックとかにして、

使い捨ての方がよいかもしれません。

(専用のパレットもあるそうです)

ワタシはなるべくアクリル絵の具をペーパーで拭き取って、

その後、洗い流すようにしましたが。