NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

【少数派?】子供と離れるのは寂しい?

友達の子供が保育園に入園したタイミングで、

 

「入園おめでとう!」とメールを送ったら、

「ありがとう」と返信が来て、

さらに、

「(子供が入園して、家にいる時間が短くなるから)

寂しくなるかと思ったら、

身軽になって、とっても楽だわ~」みたいな内容が書かれていました。

 

その時思ったことは、 

「寂しくなる? 

 そんな発想、ワタシはもともとないけど、

 寂しくなるものかな~?」

 

1年後、自分のコドモが保育園入園間近の時、

今度は義姉から

「4月から(コドモが保育園に行くようになるから)寂しくなるね」と

メールが来ました。

 

ワタシがオットに言ったことは、

「でもね、多分、ワタシは全然寂しく感じないと思うよ。

だって、夕方には会えるんだよ?」

 

実際、入園してみると、

 

やはり、

 

寂しくなかったです。

薄情⁉ 笑

 

似たような経験は以前にもあって、

子供達に関わる仕事をしていた時に、

上司にあたる方に、

「子供が卒業していくのは寂しいこと。

でも、その寂しさを受け止めていかなければならないよ」といった感じのことを

言われました。(文言忘れました)

 

ワタシは、きょっと~ん、という感じでした。

 

がっつり関わったなら、卒業していくのは、

むしろ、それはとても喜ばしい、嬉しいこと。

卒業していくことを目指して、毎日、子供達に接してきていたわけですし。

卒業後も、連絡が来たなら、それはそれで嬉しいけど、

連絡がないのも、元気でやってる証拠と思えれば、

それもまた嬉しい、と。

どちらも嬉しい。

 

だから、寂しいっていう発想はないな~と思いました。

(ここはオットとも意見が一致)

実際、寂しく思ったことはないんです。

元気にしてるかな~と思うだけで。

 

でも、「寂しい」と言う意見も聞いたので、

ほんと、感じ方は人それぞれなんですね。

 

「子供が巣立っていくのが寂しい」みたいな話も

よく見たり聞いたりするので、

「あ、ワタシって少数派⁉」と思ったことの一つです。

 

ちなみに、実母は、

ワタシや兄貴が離れて暮らしていることについて

「寂しくないよ。だって、元気で、生きてるから。

死んじゃってたら寂しいと思うけど」

と言っていました。

 

これから先、

コドモがだんだんワタシの手を離れていく時に、

ワタシが一体何を思うのか、楽しみです。

 

ついに、キャラ弁をリクエストされてしまい、
作ったガストおにぎり。頑張ったんですけど、
おともだち受けはイマイチだったらしい。
そりゃそうだ!な出来映え。苦笑
 

f:id:itsnowornever:20190623163505j:plain