NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

我が家のラン活事始め(こだわりのラン活じゃないです)

コドモが、ランドセルカタログを
園からどんどんもらってきます。

 

これだけ全部、もらってきたものです。

f:id:itsnowornever:20190428071847j:plain

 

たまる一方にしておりましたが、

GW初日、一通り、ざっと見たり、

ネットでいろいろ調べたりしてみました。

ランドセル市場すごいんですね。

 

最終的に、今、候補に挙げているのは、

①セイバンの天使のはね(ランドセルメーカー。ランドセル工業会加入)

②ハシモトのフィットちゃん(ランドセルメーカー。ランドセル工業会加入)

③池田屋(工房系メーカー。自社工房はなく、職人さんとコラボしている感じ。

 ランドセル工業会加入)

④L.L.Bean のリュック(ブックパック)です。

  

 基礎知識として、ワタシが重要ポイントと思ったところをまとめると、

 

 ランドセルは、ざっくり、3種類。

 ①ランドセルメーカー(工場で量産)のもの

  全国の小学生の6〜7割が購入しているとの説あり。

  早期に売り切れる心配は少ない。機能充実のイメージ。

 

 ②流通系(百貨店、量販店がコラボしたり、自社生産したり)のもの

  特筆事項なし。

 

 ③工房系メーカー(工房で、職人が手作り)のもの

  デザインがよく、おしゃれ、造りが丁寧なイメージ。

  生産数が少なく、早期に売り切れる場合もある。

  機能が今一つのケースもある。

  実際に見に行くのが少し大変(近くにない)。

 

オットは「ラン活? 何それ?」

ということなので(ワタシもほぼそれですが 笑)、

こだわりはほぼなし。

意見は「丈夫で雑に扱っても平気なものがいい」位でしょうか。

「そもそもランドセルじゃないといけないの?」

とも言っていました。

なので、L.L.Beanも候補に挙げています。

 

ランドセルは思い出になるから、ということで、

気合十分で買うのもありだし、

 

後は、自分やオットが背負ってもいいかな?

と思えるデザインのものだと、

それなりに気合入れて買えるかな?

(海外では、大人のランドセルが流行っているらしいとの情報が)

 

でも、自分を振り返るに、

ランドセルに思い入れはほぼない(時代?ワタシだけ?)、

かつ、早々にリュック(とか)の方がいいという可能性もあり

(入学する小学校の傾向情報も仕入れて、ですかね)、

そうすると、気合入れても、なんだかなぁ~。

 

コドモの意見は

今のところ

「黒がいい」のみなので。

そりゃそんな感じになるよね、笑

 

とりあえず、ワタシが候補に挙げた

①②は、近所の量販店で取り扱いがあり、

③は、近々、近所で展示会があるようなので、

下見に、まずは行ってみたいと思います。